logo

撮影機材を世界中のクリエイターに提供するCREARC RENTALサービス提供開始、平和精機工業との撮影機材分野での協業でLibecも取扱品目に

CREARC株式会社 2018年04月10日 10時01分
From PR TIMES

平和精機工業株式会社との協業のお知らせ

撮影機材特化のシェアリングサービス開発中のCREARC 株式会社(読み:クレアーク、本社:東京都港区、代表取締役社長:五十嵐典之)と、映像技術の進化や時代の変化を見据えたグローバルブランド製品「Libec」を展開する、平和精機工業株式会社(本社:埼玉県八潮市、代表取締役社長:山口 実)は、2020 年の東京オリンピックに向けて撮影機材分野での協業を発表します。



<両社の協業によるサービス提供イメージ>

[画像1: リンク ]



<CREARC Rentalの特長>
1. プロ用の撮影機材を、安価に保険付きで法人・個人事業主・個人問わずお貸し出し
2. 使ってみたい普段手の届かない高価な撮影機材でも安心してレンタル可能
3. 1日から最長1ヶ月までの期間でレンタルが可能
4. レンタルした撮影機材は国内から国外へも持ち出し利用可能
5. 訪日外国人や在留外国人でも利用可能

■「CREARC RENTAL」公式サイト
リンク
[画像2: リンク ]



■「Libec」について(リンク
"Libec"は、映像技術の進化や時代の変化を見据えた製品を展開するグローバルブランドとして1989年に誕生しました。"Libec"ブランドのラインアップの中心は、プロビデオ用三脚/ヘッドですが、現在では、ペデスタル、ジブアーム、電子制御によるリモートヘッドやリモートコントロールなどもラインアップに加わり、日本国内だけでなく世界各国で高い支持をいただいております。常にお客様のニーズやその変化に耳を傾け、機能性、操作性や耐久性はさることながら、プロダクトデザイン、材質研究や軽量化といった幅広い開発テーマにチャレンジし、新しい商品を創り続けています。生産面では、本社工場に加え、2007年には台湾に100%出資の製造子会社Libec Technology Taiwanを設立し製造拠点の拡充を図り、販売・マーケティング面では、2006年に米国、ロサンゼルスに北中南米地域の販売統括子会社Libec Sales of Americaを、2017年にシンガポールにて東南アジア地域の販売統括子会社Libec Asia Pacificを設立するなど着実な成長を続けています。


■「CREARC」のミッションについて
世の中の人はすべからくクリエーターになりえます。”モノづくり”を始めるキッカケと、手の届きにくい撮影機材だけが、クリエーターとそうでないものを分けているようです。私たちはその一見高そうな壁を取り払い、すべての人がクリエーターになれる環境を作りたいと思っています。

手の届きにくい撮影機材が安価で気軽に借りられる場所や機会を用意し、人とクリエイティブな”モノづくり”の距離を縮めるのが、私たちの役目です。CREARCは、そんな「創る」ことの悦びを知ってしまった人たちをサポートするため、撮影機材を通して、クリエイティブを生み出す環境と機会を提供します。

気軽に借りれた撮影機材で、世界を震撼させたっていいじゃない。
私たちは、世界中の野心を持ったクリエーターの味方であり続けます。


■プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)
平和精機工業株式会社 販売マーケティング部 広報担当宛
TEL:048-995-1301
CREARC株式会社 広報担当:五十嵐
E-mail:press@crearcinc.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]