logo

オーディオブランド「GLIDiC」の2商品、ドイツの「レッドドット・デザイン賞2018」を受賞



ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、オーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-5000」とハイレゾ対応リケーブルイヤホン※「SE-9000HR」が、ドイツの国際的なデザイン賞である「レッドドット・デザイン賞2018」を受賞しましたのでお知らせします。

「レッドドット・デザイン賞」は、ドイツの「ノルトライン・ヴェストファーレン・デザインセンター」が主催する、国際的に最も権威のあるデザイン賞の一つです。革新性、機能性、品質、人間工学、持続可能性、象徴性など9つの基準で、世界的なデザインの専門家により審査され、毎年卓越したデザイン性を持つプロダクトが選定されています。

「Sound Air TW-5000」は、さまざまな人の耳にフィットする有機的な曲線形状の「ウルトラマルチフィッティング」により、優れた装着感を実現しました。手のひらに収まる小型のバッテリーケースは持ち運びに便利で、マグネットによりイヤホン本体の収納がしやすく、使い勝手の良いデザインとなっています。「SE-9000HR」は、過度な光沢を抑えるブラスト加工とアルマイトのカラーリングが施されており、「GLIDiC」のハイエンドモデルにふさわしい高級感を演出するデザインが特長です。

※ ケーブル交換が可能なイヤホンです。
[画像1: リンク ]
<受賞商品>
■Sound Air TW-5000
・完全ワイヤレスで、ケーブルに縛られない自由な音楽再生、通話スタイルを実現しました。
・さまざまな人の耳にフィットする有機的な曲線形状の「ウルトラマルチフィッティング」により、
 優れた装着感と洗練されたデザインを両立し、長時間の使用における耳へのストレスを軽減できます。
・手のひらに収まるバッテリーケースは外出先でもイヤホンを約2回分充電可能です。
[画像2: リンク ]



■SE-9000HR
・究極のハイクオリティーサウンドを追求したハイレゾ対応リケーブルイヤホン
・「GLIDiC」の特長である金管楽器のような上質な金属筐体に、ブラスト加工とアルマイトの
 カラーリングを施し、最上位機種ならではのシックなデザインを実現しました。
[画像3: リンク ]



なお、「GLIDiC」のこれまでのアワード受賞歴はこちら[リンク] リンク をご覧ください。

GLIDiCについて
「GLIDiC」は、「動く人の、音」をキーメッセージに、「SoftBank SELECTION」がこれまで培ってきた音に対する技術力と、スマートフォンへの深い理解を融合し、2016年10月に立ち上げたモバイルのためのオーディオブランドです。

詳細はこちら[リンク] リンク をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。