logo

株式会社merchuリモートワーク推進プロジェクト。快適に作業ができる場所をまとめたサイト【nomadokun(ノマドくん)】リリース!!

株式会社merchu 2018年04月08日 16時01分
From PR TIMES

「全社員リモートワーク」というワークスタイルを実践する株式会社merchu(所在地:兵庫県西宮市 代表取締役社長:折田楓)が、ノマドスポットまとめサイト「nomadokun」を4月7日にリリース。

政府が主導する「働き方改革」の中でも、労働力の掘り起こし、ワークライフバランスの見直しの手段としてリモートワーク(テレワーク)の活用が提言されている。
平成27年「テレワーク人口実態調査」(国土交通省)によると、全労働者数に占める「週1日以上終日在宅で就業する雇用型在宅型テレワーカー」の割合は、2.7%となっており、「柔軟な働き方がしやすい環境整備」の一環としてテレワークの導入が提唱されている。
(出典:首相官邸 働き方改革の実現 参考資料)

上記のような社会の流れの中で、
株式会社merchuも「全社員リモートワーク可」というワークスタイルを導入し実践している。
自宅やお気に入りのカフェから作業をすることが可能なので、従業員の「通勤時間削減」や「家庭との両立」の実現をフルサポートしている。
そんな弊社メンバーおよび「nomadokun公認ノマドワーカー」により「作業する際の心地よさ」という観点で様々なカフェを選定および評価し掲載するサイト「nomadokun(ノマドくん)リンク」を4月7日(土)にリリースした。



[画像1: リンク ]

コーヒーカップから湯気が出ている「ノマドくん」をメインアイコンとした
どこかのびのびとした印象を抱かせるようなデザインのwebサイト内で、
国内の様々なエリアにある、カフェやラウンジ等「作業する際に心地いい場所」を独自の視点で紹介するサイトである。
弊社メンバーもしくは「nomadokun公認ノマドワーカー」と呼ばれるパートナーが実際に店舗で作業を行い、
その際に「どれだけ居心地が良かったか」という観点でその店舗を評価し、サイト内に掲載する。

評価ポイントやnomadokunのコンセプト等は、
「about」ページ(リンク)にて詳しく記述されている。
そもそも「ノマド」とは何なのかという説明から始まり、「nomadokun」開発に至るまでの経緯、そして「nomadokunの野望」としてサービスを通して実現したい世の中への展望等が記述されている。
それらに続き、それぞれの評価ポイントを解説している。


[画像2: リンク ]

サイト情報や、同サービスSNSアカウント情報は下記の通り。

[ webサイト ]
リンク
[ webサイト コンセプトページ]
リンク
[ Instagram ]
@nomadokun_channel
リンク
[ Facebook ]
@nomadokun
リンク

[画像3: リンク ]

nomadokunでは、上図のような評価コンテンツを公開している。

ノマドスポット(自宅以外でリモートワークを実施する場所)として、
「wifi・電源の有無」はもちろんのこと、
下記に列挙する、nomadokunオリジナルなポイントでその場所を評価するところに当サービスの独自性がある。
・「クレジットカード」が使えるか
・長時間作業しても「おしり」が痛くならないような椅子があるかどうか
・作業するにあたって十分な広さの「つくえ」が設置してあるかどうか
・作業に集中できるような「おと」の環境であるかどうか(BGMがうるさすぎないか、混雑しすぎていて周りの会話が邪魔にならないか等)
・アクセス(駅からのアクセスの良さは、定期的な使い勝手の良さに繋がる)

[画像4: リンク ]



上述の評価コンテンツに続き、上図のような構成で本文が展開される。
一つの記事を読めば、他の記事を読む際にも同じ構成になっているため、ストレスなく読み進められるような設計となっている。

下記、株式会社merchu(リンク)がリモートワークを実践する社会的意義についての記述。
冒頭でも記述した通り、政府の主導する「働き方改革」においても、
柔軟な働き方がしやすい環境整備の中で、テレワーク(リモートワーク)の導入が提唱されている。
[画像5: リンク ]

aboutページ(リンク)の「nomadokunの野望」にも記述している通り、
nomadokunを通して「一人でも多くの人が、自分に一番合った仕事環境を選択することができ、無駄に消耗することがない世の中」の実現に少しでも貢献することは、上記の国家プロジェクトの方針とも合致すると考える。

[画像6: リンク ]


今後も、株式会社merchuは「全社員リモートワーク可」というワークスタイルを継続することができる体制を整えると同時に、「リモートワーク体制の構築や導入」等において、他企業および団体に対してその知見や経験を共有できるような機会を創出していくことが更なる社会貢献に繋がると考えている。

[画像7: リンク ]



さらには、「独立支援」や「起業支援」等も事業に取り入れていくことを検討している。
自分の実現したい夢に対してあと一歩の勇気が出ない方、どのようにして独立すればいいのか、どのように起業すればいいのかが分からない方への情報発信に加えて、セミナーやコンサルなどを通して支援を行っていくことで、一人でも多くの方が自身に合ったスタイルで「楽しく働く」ことができるような環境整備に尽力することができればと考えている。

弊社の「リモートワーク体制」「独立支援 / 企業支援」および「nomadokun」に関するご質問や取材等は下記連絡先までお問い合わせください。


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。