logo

FBインスタントゲームがそのまま動くデモ動画公開。HTML5ゲームパブリッシャーの先行登録を本日より開始

株式会社Liberapp 2018年04月06日 17時18分
From PR TIMES

最小限の工数でHTML5ゲームを収益化できるプラットフォームLiberapp

スマートフォン向けのHTML5アプリプラットフォームを開発中の株式会社Liberapp (東京都新宿区 CEO 山田元康)はFBインスタントゲームの完全互換APIを開発し、デモアプリをSDKを入れ替えるだけで動作させるデモ動画を公開しました。
また、本日からゲームパブリッシャーの先行登録を開始します。

FBインスタントゲームの開発者サイトで公開されているデモアプリをダウンロードし、SDKの読込先を変更するだけでデモアプリをLiberapp上で動作させるものです。

[動画: リンク ]



今後は月額などの決済機能のほかWeChatなどの他のプラットフォームの互換APIも開発予定です。
最小限の工数でHTML5ゲームをLiberappで配信できるようになります。
Liberappでは従来のガチャや広告によらないエコシステムの構築を目指しています。
他プラットフォームは無料で配信しているアプリでも、Liberappでは収益化が期待できます。

また、本日よりパブリッシャーの先行登録の受付を開始しました。
他のプラットフォームでHTML5を配信されてるパブリッシャーだけでなく、今から作ろうと思っているパブリッシャー、個人でゲームを作られている方、インディデベロッパーの方も大歓迎です。
こちらから受付しております。
リンク

現在Liberappでは一緒に働いていただける仲間を募集しています。
リンク
リンク

Liberappの概要についてはコーポレートサイトをご覧ください。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。