logo

TASCAMがNAB2018に出展。Dante関連製品や新製品を参考出品



ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、4月7日(土)から4月12日(木)まで、米国ネバダ州ラスベガスで開催される世界最大級の放送機器展「NAB Show 2018」に出展いたします。
[画像1: リンク ]

            DR-701D リンク

NAB Showでは、昨今話題となっているVRコンテンツ収録に最適なマルチチャンネルオーディオレコーダー『DR-701D』を展示。Sennheiser Ambeo VR micをはじめとしたアンビソニックマイクの収録に対応するなど、VRコンテンツの音声収録を支えます。

さらに昨年末に発表したアナログ/DanteコンバーターのML-32Dに加え、日本未発表のゾーンミキサー2機種を参考出品致します。


[画像2: リンク ]

32ch Analog/Dante Converter ML-32D リンク

[画像3: リンク ]

Industrial Grade Zone Mixer MZ-223 (英語) リンク

[画像4: リンク ]

Industrial Grade Zone Mixer MZ-372 (英語) リンク

■出展会場 Las Vegas Convention Center South Lower Hall Booth #SL3016
■展示期間 4月9日(月)~4月12日(木) (現地時間)
■NAB公式サイト(英語) リンク


[画像5: リンク ]

TASCAMは、確かな音質と高い耐久性で長年に渡り支持され世界中の放送・録音現場に導入されています。その実績と経験を活かしプロフェッショナルのための音響に関わるトータルソリューションを提供するブランドです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]