logo

先輩社員には聞きづらい・・・新社会人女子の気になる疑問。仕事中の間食どうしてる?--仕事中にスイーツ「食べる」73.1%

ビースタイル 2018年04月06日 14時30分
From PR TIMES

スイーツを食べる時、罪悪感を「感じる」64.2% ~しゅふJOB総研調査~

主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『仕事中の間食』をテーマに、働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数733件)



■調査結果概要
[表1: リンク ]



1.仕事中にスイーツを口にすることがある 73.1%
[画像1: リンク ]


2.スイーツを口にすると、太るのではと罪悪感を覚える 64.2%

[画像2: リンク ]


3.フリーコメントより
◇寄せられたフリーコメントより抜粋(年代:雇用形態)

<仕事中にスイーツを口にすることが「よくある」と答えた人>
・疲れていると甘いものを食べたくなる(30代:パート/アルバイト)
・集中力がなくなった時にアメなどたべる(40代:フリー/自営業)
・気分転換のため(50代:契約社員)
・職場で特に禁止される事もないし自由なので(40代:今は働いていない)
・のど飴が職場で推奨されてる(40代:パート/アルバイト)
・お土産を頻繁にいただき、すぐに食べなけれならないものもあるから(50代:派遣社員)
・あげたり・もらったりしてるから(40代:正社員)
・食べないとやってられない時がある(20代:SOHO/在宅ワーク)
・おなかが鳴ると仕事上よくないので(50代:パート/アルバイト)
・おやつタイムにコーヒーとお菓子を食べている(40代:派遣社員)

<仕事中にスイーツを口にすることが「たまにある」と答えた人>
・疲れていると食べたくなる。禁止されてはいないが、習慣になるのが怖いのでたまーににしている(40代:正社員)
・昼以外の休憩時間がある会社の時だけ、食べます(40代:派遣社員)
・基本的に仕事中に間食するのは、好ましくないと思うから(50代:派遣社員)
・頂き物をすることがある(40代:パート/アルバイト)
・会社の人に勧められると断れない(40代:今は働いていない)
・風邪を引いた時にはのど飴をなめながら仕事をすることもある(30代:パート/アルバイト)
・作業により、効率よくこなすために食べたりする。食べ過ぎは事務作業だと危ない(30代:パート/アルバイト)
・口臭がきになるので、接客のない時だけ食べる(40代:契約社員)
・仕事が一段落したとき。ちょっとしたご褒美に食べます(40代:派遣社員)
・我慢はしているのですが、年に何回かどうしても食べたくなる時期があります(40代:SOHO/在宅ワーク)

<仕事中にスイーツを口にすることが「ない」と答えた人>
・仕事中に間食をする事を良いと思わない(40代:その他)
・食べていい雰囲気ではないから(50代:派遣社員)
・会社の規定で間食は禁止(50代:パート/アルバイト)
・キッチンでの仕事なので食べることはできない(40代:パート/アルバイト)
・職場でスイーツを口にしている人は見ない。仕事中に食べるという発想が浮かばなかった(40代:派遣社員)
・食べる時間がまず無いし、電話対応が多いので口の中に物を入れておきたくない(50代:派遣社員)
・職場に水以外は持込めない(40代:派遣社員)
・接客なので、口臭を気にして口にしない(50代:パート/アルバイト)
・食べると歯を磨かなくてはいけないため、その時間が無い(50代:派遣社員)
・太りそうだから(30代:今は働いていない)

■しゅふJOB総研 所長 川上敬太郎より
4月から新社会人となられたみなさま、おめでとうございます!まずは一日でも早く仕事を覚えて戦力になろうと意気込むかたわら、長い時間を過ごす職場での振る舞い方に戸惑うことも多いかと思います。特に疲れた時には甘いものが食べたくなったりしますが、新人の身で仕事中に間食は気が引けるもの。そこで社会人の先輩である働く主婦層に仕事中にスイーツを口にすることがあるかを尋ねてみたところ、「よくある」26.0%、「たまにある」47.1%とあわせて7割以上に上ることがわかりました。みなさん結構スイーツを口にされているようですね。

仕事中にスイーツを口にする理由を尋ねると理由は様々。全体としては、ストレス解消や気分転換などが多いようですが、スイーツを口にしない人が挙げた理由の中には会社の規定で禁止されているというのも多く見られました。また、スイーツを口にすること自体に罪悪感を覚える人が6割を超えており、堂々と食べているというよりは、多少心にひっかりを持ちながらスイーツを口にしている感じかもしれません。時に気分転換することは仕事の生産性を高める効果が期待できますが、間食が許されるかどうかは職場ごとに雰囲気が異なります。周囲に配慮しながら、社会人としての程良い振る舞いを覚えることも大切ですね。またギルトフリースイーツを選んだり食べ過ぎないようにしたりなど、健康に配慮することもお忘れなく。


[表2: リンク ]



[表3: リンク ]



<しゅふJOB総研について>
[画像3: リンク ]

「結婚・出産などのライフイベントに関わらず、 もっと多くの女性が活躍できる社会をつくりたい」そんな志のもとにつくられた研究所です。「女性のライフスタイルと仕事への関わり方」に対する社会の理解を高め、女性の働きやすい職場をより多くつくっていくために定期的なアンケート等の調査を実施、結果を社会に発信しています。
※過去の調査結果はこちら⇒リンク
※しゅふJOB総研は、東京大学SSJDAに過去の調査データを寄託しています⇒リンク

<株式会社ビースタイルについて>
[画像4: リンク ]

企業理念は「best basic style」。時代に合わせて新たなスタンダードをつくる会社です。この理念に基づき、2002年の創業以来、働きたい主婦に対して就業支援を行って参りました。約15年間で生み出した主婦の雇用数はのべ10万人。女性がそれぞれの価値観、ライフスタイルに合わせて働くことができる社会の実現に向け、派遣・在宅・ハイキャリアなど、様々な『しゅふJOBサービス』を提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。