logo

一般職正社員給与を平均11.4%引き上げ ~定期昇給に加え、基本給に一律2万円をプラス~

 財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝 周樹、以下「MJS」)は、2018年4月より、一般職正社員(管理職正社員を除き新卒入社社員34名を含む、約950名)の給与につき、定期昇給(平均昇給率約2.4%)と基本給2万円の一律ベースアップにより平均11.4%の給与引き上げを実施するとともに、賞与支給額を一律0.1カ月分アップします。

 MJSが事業を展開する財務・会計ソフトを中心とした経営情報サービスの市場においては、FinTech(フィンテック)やAIの導入、新規企業の参入等により、競争が激化しており、既存のERP事業の拡大に加え新規事業をはじめとする新たな事業領域の拡大が今後の成長の鍵を握っています。
 こうした中、成長の原動力となる人材(財)の強化を図るべく、若手・中堅を中心とした社員のモチベーション向上および変化に果敢に挑戦する優秀な人材(財)の確保を目指し、大幅な給与の引き上げを決定しました。

 また賃金だけでなく、MJSでは「働きやすい環境づくり」を目指し、女性社員の積極的な管理職への登用や定年後(定年は満60歳)のシニア社員の活用など「ダイバーシティ推進」に取り組むともに確定拠出年金の導入、健康増進支援、社員海外旅行など「福利厚生の充実」を図り、社員一人ひとりが主体的かつ生き生きと働ける環境の整備に努めています。

 MJSでは、これらの施策を通じ企業価値の向上を図りステークホルダーの期待にお応えしてまいります。

                       記

1.給与引き上げの内容
(1)対象者: 一般職正社員(管理職正社員を除き新卒入社社員34名を含む、約950名)
(2)昇給内訳: 平均11.4%
  1.定期昇給: 平均昇給率約2.4%
  2.基本給のベースアップ: 一律2万円
(3)支給額(初任給 東京勤務の場合): 22万5000円
(4)実施時期: 2018年4月
(5)賞与支給額アップ: 一律0.1カ月

2.2019年度新卒採用計画
 既存事業の強化および新事業領域の創出を目指し、50人の新卒入社社員の採用を計画しています。


■ 株式会社ミロク情報サービス(MJS)について  (リンク
  全国の会計事務所と中堅・中小企業に対し、経営システムおよび経営ノウハウならびに経営情報サービスを提供しています。現在、約8,400の会計事務所ユーザーを有し、財務会計・税務を中心とした各種システムおよび経営・会計・税務等に関する多彩な情報サービスを提供しています。また、中堅・中小企業に対して、財務を中心としたERPシステムおよび各種ソリューションサービスを提供し、企業の経営改革、業務改善を支援しており、現在、約10万社の中堅・中小企業ユーザーを有しています。


【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社ミロク情報サービス
社長室 経営企画・広報IRグループ 
小高
Tel:03-5361-6309
Fax:03-5360-3430
E-mail:press@mjs.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。