logo

”ものづくり集積地 名古屋”に、「世界初」「業界初」といった、最先端技術・製品が集結!

リード エグジビション ジャパン株式会社 2018年04月06日 11時31分
From PR TIMES

第3回 名古屋 機械要素技術展 [M-Tech名古屋] 会期:2018年4月11日(水)~13日(金) 会場:ポートメッセなごや

近年、慢性化する人手不足で、ロボットやITなどを使った効率化が求められていながらも、高い技術力を武器に日本経済を支え続けている製造業。より高品質・高精度且つ短納期を実現する等といった、付加価値を与えられるような製品・技術を世に送り出すべく、各社こぞって技術力に凌ぎを削っています。
リード エグジビション ジャパン(株)が主催する「第3回 名古屋 機械要素技術展」は、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展です。今回は、長年培ってきたノウハウや技術力で、「世界初」や「業界初」といった最先端の製品・技術を生産しているメーカーを一部ご紹介。ものづくり集積地である名古屋に、ものづくりのプロが各方面から集結します。数多くの専門家や技術者に注目されている本展に、ぜひお越しください。



[画像1: リンク ]

■ 注目の出展製品を一部ご紹介 ■

◆ [世界初] 焼入れ鋼加工の常識が変わる。「分かる人には分かる」本物の工具

[画像2: リンク ]

【 製品名:トグロンハードロングドリル / 社 名:(株)イワタツール 】
日本で最初にセンタードリルの生産を始め、開発力と技術力に強みがあるメーカー。小径の特殊工具に特化しています。特に、焼入れ鋼に20D以上の貫通穴加工を実現したドリルは、真円度・円筒度・面粗度が非常に優れた製品。金型製作工程の削減により、納期の短縮が可能です。


◆ [業界初] 溶融亜鉛めっきのパイオニア

[画像3: リンク ]

【 製品名:溶融亜鉛めっき / 社 名:日東工業(株)】
JIS H 8641(溶融亜鉛めっき)を取得済みのメーカーが、溶融亜鉛めっき業界初の自動ロボットシステムを開発。ボルト、ナット、座金等の小型鋼製品の溶融亜鉛めっき加工を行っています。特に、釘類の国内シェアはNo.1。創業64年にわたり培った実力で、品質安定と短納期を実現します。


◆ [世界初] 材料の機能的特性を可視化して、研究開発・設計・製造プロセス革命

[画像4: リンク ]
【 製品名:超精密材料強度試験 MSE試験装置 /
  社 名:(株)パルメソ 】
表面強さを高精度・精密に分析可能にしたMSE試験装置。硬いセラミックから柔らかいプラスチックやゴムまで、あらゆる材料の「試験・評価」が出来るようになりました。また、材料の表面強度、コーティング厚さ、強度、均一性などの全ての計測を可能にします。

◆ [業界初] カメラ作業の常識が変わる!カシメ不良ゼロを目指します
[画像5: リンク ]

【 製品名:次世代型ハイブリットカシメ機 KASHIMARU-DUO /
  社 名:(株)ファブエース 】
加工中にカシメ不良を検出する、業界初の機能を標準装備した次世代型カシメ機。クラス最高の生産性と使いやすさを徹底的に追求したハイブリットマシンです。さらに、従来機に比べ、消費電力を70%削減して省エネを達成。複雑な手順を踏まず、誰でも簡単に作業できます。



◆ [世界初] 高速&高送りで、高能率加工を実現!

[画像6: リンク ]

【 製品名:Nine9 インサート式センタードリル アイセンター /
社 名:ツールドインターナショナル(株)】
特許取得済みの、世界初・超硬インサート式センタードリル。突出し量の調整にかかる手間や時間を省き、コスト削減に貢献します。また、内部給油式のため、工具寿命や加工条件の改善にも効果的。切削条件を上げながら、寿命も長く刃具費の削減ができる、一石二鳥の製品です。

★その他、出展社・出展製品検索はこちら >>> リンクmtech-nagoya.jp/eguide/

《 本展のポイント 》
● 昨年比(2017年)170社増!同時開催展 合わせ 1,140社*が出展!
 課題についての技術相談や、見積もり・導入時期の打合せの場として、絶好の商談の場です!
●「IoT/AIソリューション ゾーン」を新設(名古屋 設計・製造ソリューション展)
  IoTとAIを活用した本格的なソリューションから、古いレトロな機械を即座にIoT化してしまう
  お手軽な製品まで、様々な製品が出展しています。
● 猛暑対策、省エネ製品などが出展!(名古屋 工場設備・備品展)
  断熱塗料、LED照明、省エネ空調、集塵機、浄油装置、送風機、マテハン機器、洗浄機、
  洗浄剤など工場で使われる設備、備品が一堂に出展します。


■ 第3回 名古屋 機械要素技術展 概要 ■
日時:2018年4月11日[水]~13日[金]  10:00~18:00(13日のみ17:00まで)
会場:ポートメッセなごや
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
同時開催展:第3回 名古屋 設計・製造ソリューション展 / 第2回 名古屋 航空・宇宙機器 開発展 /
      第2回 名古屋 工場設備・備品展

招待券請求(無料)受付中!申し込みはこちら >>> www.mtech-nagoya.jp/inv/
(招待券をお持ちでない場合、入場料5,000円/人)


※本リリース掲載の出展製品情報は、展示会公式WEBサイトの「出展社・出展製品情報」と
 各社HPより引用しています。
*本メールに掲載の出展社数は共同出展社も含めた、2018年1月4日時点での
最終見込み数字であり、開催時には増減の可能性があります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]