logo

クラウド契約書システム「Holmes」、『士業パートナー制度』登録数が2週間で100名を突破

株式会社リグシー 2018年04月06日 10時01分
From PR TIMES

― 士業の皆様の業務付加価値をより高いものに ―

クラウド契約書システム「Holmes(ホームズ)」を提供する株式会社リグシー(本社:東京都港区、代表取締役:笹原健太、以下:リグシー)は、3月12日に士業向けの新サービス『士業パートナー制度』をスタートしました。
おかげさまで、サービスリリース直後からたくさんのお問い合わせをいただき、これまでに136名の士業の皆様からご登録いただいております。「契約書業務に関する、士業と顧問先とをつなぐワークスペース」としては日本初であり、士業と顧問先との関係性をより緊密にし「士業と顧問先の関係を再定義」していく新サービスでもございますので、改めてその概要をご紹介させて頂きます。




【背景】
クラウド契約書システム「Holmes」は、ロンチ以来多くの皆様にご登録いただいて参りましたが、企業をクライアントに持つ弁護士・会計士・税理士・社労士などの士業の皆様やHolmesユーザーからたくさんのお声をいただき、士業・顧問先の双方が「顧問関係を緊密にしたい」と強く思っていることが分かりました。

得てして、士業と顧問先との関係は“遠く”なってしまい、顧問先もなかなか普段から士業の方に相談しづらく、それにより「紛争・裁判」が発生してしまうこともあります。

そこでHolmesでは、士業と顧問先との関係性をより緊密にし、今までになかった方法で「士業と顧問先の関係を再定義」すべく、『士業パートナー制度』をスタート致しました。


【サービス詳細】
1.『士業アカウント』発行
認定パートナーとなってくださった士業の方には、『士業アカウント』という特別な機能を有するアカウントを発行いたします。士業アカウントでは、複数の顧問先を一元的に管理することが可能です。
これにより、
 (1)クライアントの状況がタイムリーに分かり、コミュニケーションコストが下がります。
 (2)契約情報の一元管理が可能になり、管理コストが下がります。
 (3)契約書業務が劇的に効率化します。
 (4)これまであまり契約書業務をやってこられなかった士業の方でも、
   すぐに適切な契約書業務を行うことができます。

2. パートナー紹介制度
認定パートナーとなっていただいた士業の方を、Holmesサイトに掲載させていただきます。ユーザー企業から希望があった場合には、適切な認定パートナーの方をご紹介させていただきます(弊社は紹介料などの費用は一切いただきません)。「Holmes」をご利用くださっている皆様がより利用価値を得られるようになります。


【まとめ】
本サービスにより、「世の中から紛争裁判をなくす」という当社の志に、また一歩近づくと考えております。
Holmesは、各企業の法務担当の皆様の生産性向上はもちろんのこと、士業の皆様にもより価値ある仕事に取り組んで頂けるよう、これからもサービスの開発を進めて参ります。

【会社概要】

[画像: リンク ]

株式会社 リグシー
代表者:笹原健太
住所:東京都千代田区大手町1−6−1大手町ビル4階 Finolab内
事業内容:ITを用いたリーガルサービスの提供
連絡先:TEL 050-1746-9492 / FAX 03-6804-6729
URL:リンク
「世の中から紛争裁判をなくす」を理念に2017年3月に設立。
クラウド契約書システム「Holmes(ホームズ)」を2017年8月にロンチ。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。