logo

開催まで1ヶ月!本気で学ぶオープンイノベーション!!豪華講師陣と新規事業開発コンサルタントが事業創出をサポート「イノベータ養成プログラム」

大手企業を対象に、オープンイノベーションを中心とした数々の新規事業開発支援を行う株式会社アドライト(本社:東京都港区、代表取締役:木村忠昭)は、日本初のFinTech拠点「FINOLAB(フィノラボ)※1」で5月11日より開講される「イノベータ養成プログラム」に、共催社として参画することをお知らせいたします。



[画像: リンク ]

イノベータ養成プログラムとは?
本プログラムは、FINOLABの運営事業者である株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)が主催するもので、FINOLABにおけるオープンイノベーション実践の知見が、会員企業以外にも広く提供される初めての機会となります。イノベータに求められるマインドセットの理解、ビジネス開発の具体的手法や最新の技術動向・ビジネス事例の把握、さらにはビジネスプランの検討・策定に至るまで、多彩かつ実践的なカリキュラムを約3カ月にわたって提供し、企業の事業創出を担う人材育成を支援していきます。

アドライトは、本プログラムの企画・運営にISIDと共同で取り組み、第一線で活躍する起業家やプロフェッショナル等の講師陣に加え、アドライトの経験豊富なコンサルタントによるカリキュラム提供を通じて、参加者の新規事業創出をバックアップし、ビジネスモデルの理解から事業計画策定まで体得できる機会をサポートしていきます。


背景とねらい
市場の変化や急激なデジタルシフトに伴い、新しい領域への挑戦が必然となりつつある昨今、オープンイノベーションにてベンチャー企業等と事業創出を模索するものの、「進め方も事業計画書の書き方も分からない」「いい協業先の目利きができない」「協業先と意見が合わない」「失敗したくないため、シナジーより既存事業の延長案に帰着しがち」「社内での事業案を説得するのに苦労する」 といった実務面のお悩みを数多く頂戴します。

アドライトは大手企業を中心に、イントレプレナー制度やアクセラレーションプログラム、ベンチャー企業とのオープンイノベーション等、あらゆる形で事業創出に応えてまいりましたが、こうした課題はどの企業にも存在します。「ベンチャー企業と協業したら新規事業が創出できる」「優れたアイデアが出たら事業は成功する」は偶像にすぎません。実際は失敗の連続で、何年も継続して挑戦する体力と熱量が求められます。イノベーションを興した企業とそうでない企業の差はそこにあると感じております。

また、アドライトは、かねてよりFinTechのエコシステム形成および新規ビジネス創出を目的として活動するFINOLABの運営趣旨に賛同してきました。FINOLABのイノベーションパートナーとして、海外におけるイノベーションやスタートアップ企業のトレンドをテーマにしたイベントを開催するほか、FINOLABの企業会員向けにオープンイノベーションの企画・運営をサポートしてまいりました。これらの知見から日本の事業創出加速に繋げられたらと考え、本プログラムの共催に至っております。

今後も弊社ではこうした公開型のイントレプレナー研修をはじめ、一社向け、自治体や大学向け等にアレンジした養成プログラムの制度設計からコンテンツ企画・運営、自走化まで推進してまいります。

※1 FINOLAB:「THE FINTECH CENTER of TOKYO, FINOLAB」の略。三菱地所株式会社、株式会社電通および株式会社電通国際情報サービスの3社が2016年2月より協業運営している国内初のFinTech拠点。2018年4月現在、スタートアップ会員45社および企業会員10社が参画する国内最大規模のFinTechコミュニティへと成長を遂げている。FINOLABではエコシステム形成を促す様々なプログラムを展開しており、すでに大手企業とスタートアップ企業による多数の協業プロジェクトが組成されている( リンク


イノベータ養成プログラム(第1期)概要


開催日時:2018年5月11日(金)~7月20日(金)の毎週金曜日13:00~17:30 (全11回)
主催:株式会社電通国際情報サービス(FINOLAB)
共催:株式会社アドライト
会場:FINOLAB(東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階)
定員:15名
対象:企業における新規事業創出(イノベーション)のご担当者、イノベーション戦略のご担当者、経営企画部門または事業開発部門の方
費用:450,000円(税別)
詳細・申込:FINOLABまたは弊社までお問い合わせください。
講師:株式会社電通国際情報サービス 伊藤千恵氏/株式会社ユニコーンファーム 田所雅之氏/株式会社アドライト 木村忠昭(他後日公開予定)



カリキュラム

[表: リンク ]

※本プログラムの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。


講師プロフィール
株式会社 電通国際情報サービス(ISID)金融事業開発部部長
Head of FINOLAB
(社)金融革新同友会FINOVATORS Co-Founder
伊藤千恵 氏
大手銀行向け資金為替トレーディングシステム等の構築を担当後、海外ソリューションベンダーとのパートナーアライアンスや新規ビジネス立ち上げに従事。2014年からは国内最大級のFinTechピッチコンテスト「FIBC」などFinTechスタートアップとの協業の他、新規ビジネス開発およびパートナーアライアンスを担当している。 2016年2月からHead of FINOLABに就任。

株式会社ユニコーンファーム
田所雅之 氏
これまで日本と米国シリコンバレーで合計5社を起業してきたシリアルアントレプレナー。米国シリコンバレーのベンチャーキャピタルFenox Venture Capital のベンチャーパートナーを務め、国内外のスタートアップ投資の担当。(これまで1500社以上の世界中のスタートアップを評価してきた)世界で累計5万シェアされたスライド”Startup Science”の著者。

株式会社アドライト
代表取締役
木村忠昭
大学院卒業後、大手監査法人に入社し、株式公開支援業務に従事。2008年、イノベーション共創を手掛ける株式会社アドライトを創業。合わせて国内スタートアップ企業へ社外役員就任によるハンズオン支援を行い、うち5社(ユーグレナ、じげん、クラウドワークス、エスエルディー、マネーフォワード)が上場を果たす。
アジアやアメリカの海外スタートアップ企業の支援にも積極的で、これまでに20社以上の投資育成を行いうち3社が買収される。これら国内外スタートアップの知見やネットワークを活かし、大手企業のオープンイノベーションにおける一気通貫での事業化支援を得意とする。
主要な国立/私立大学との産学連携プロジェクトの支援実績も豊富。


株式会社アドライトについて
イノベーション創造支援会社として、オープンイノベーションのマッチングから事業化まで一気通貫で支援のほか、新規事業開発支援や国内外のスタートアップの育成支援等おこなう。

<主な実績・事例>

新規事業開発フレームワークを活用した事業計画策定(クライアント:東証一部・サービス)
事業部門主導による新規事業開発(クライアント:東証一部・自動車関連)
複数事業部でのオープンイノベーションプロジェクト(クライアント:東証一部・電気メーカー)
社内ベンチャー制度の構築と組織風土改革(クライアント:東証一部・メーカー)
アクセラレーションプログラム企画・運営(クライアント:東証一部・システム開発)



お問い合わせ
イノベータ養成プログラム事務局
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目6番1号 大手町ビル4階 FINOLAB内
TEL:03-6269-9208 Eメール:info@finolab.jp
URL:リンク
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

株式会社アドライト
〒107-0062 東京都港区南青山一丁目1番1号 新青山ビル東館15階
TEL:03-3572-5833 Eメール:info@addlight.co.jp
URL:リンク
受付時間:月~金 10:00~19:00(年末年始、土日祝日を除く)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。