logo

2歳から出場できる元祖最年少レース 「STRIDER CUP 2018」開催決定

株式会社豆魚雷 2018年04月06日 09時01分
From PR TIMES

「こどものちから」をテーマにしている本大会では、毎年様々なドラマが生まれています。



ストライダージャパン(株式会社 豆魚雷 東京都杉並区 代表取締役:岡島和嗣 以下 ストライダージャパン)では、2歳から乗れる幼児用⼆輪⾞「ストライダー」を使用した「元祖 世界最年少レース STRIDER CUP」を開催いたします。今年で8年目を迎える今回、大阪ラウンドは2018年6月2日(土)~3日(日)、東京ラウンドは2018年11月3日(土)~4日(日)のそれぞれ2日間に渡り行います。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

ストライダーカップとは、2~5歳のお子さまを対象としたストライダージャパンのオフィシャルレースイベントとして2010 年にスタートしました。開催当初は30人程度だった参加者も、今では全国各地から年間約1600人以上にのぼります。
また日本発祥のレース文化が、アジアに広がり中国やタイからの参加者も増加しています。さらに、ストライダーレースにおける日本人のお子さまのレベルの高さは、海外からの注目を集めています。

本大会のテーマは「こどものちから」。
実際に2~5歳という年齢のお子さまが親御さまの手を離れて一人で様々な障害を乗り越えてゴールを目指す姿からは、【成長】や【強さ】といった「こどものちから」を感じることができます。
[画像3: リンク ]

それは、ストライダーが直感的に乗ることができる乗り物だということが関係しています。バランスを取る能力は誰かに教えられるものではないため、お子さま達は自身で試行錯誤しながら上達していきます。このように自主的に取り組み、乗れるようになったという『成功体験』は自信を生み、お子さまのやる気を育むことに繋がっています。
そんなお子さまのやる気やチャレンジ精神が溢れている「STRIDER CUP」で、「こどものちから」を感じてみてください。
[画像4: リンク ]

【開催概要】
大会名:『STRIDER CUP 2018 大阪ラウンド』
開催場所:万博記念公園 太陽の塔裏 「お祭り広場」(大阪府)
開催住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1
イベント日程:2018年6月2日(土)、3日(日)
参加対象年齢:2~5歳
クラス毎の日程:出場クラスにより日程が異なります。
6月2日(土)/2歳クラス・4歳クラス
6月3日(日)/3歳クラス・5歳クラス
主催:ストライダーカップ大会実行委員会
大会公式サイト:リンク
※4/4(水)~4/11(水)まで、二次(抽選)エントリー中です。
リンク
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

大会名:『STRIDER CUP 2018 東京ラウンド』
開催場所:お台場センタープロムナード「夢の広場 KIDS FES内」(東京都)
開催住所:東京都江東区青海1-2
イベント日程:2018年11月3日(土)、4日(日)
参加対象年齢:2~5歳
クラス毎の日程:出場クラスにより日程が異なります。
11月3日(土)/2歳クラス・4歳クラス
11月4日(日)/3歳クラス・5歳クラス
主催:ストライダーカップ大会実行委員会
大会公式サイト:リンク


■昨年の東京ラウンドの映像はこちら↓
[動画: リンク ]


■ストライダーとは
「子どもと共に成長するランニングバイク」それがストライダーです。ストライダーにはペダルもブレーキもありません。2007年アメリカ生まれの「足で地面を蹴って進む、全く新しいバイク」です。赤ちゃんが歩けるようになるのと同じで誰でも直感的に操作でき、自然とバランス感覚を向上する乗物として支持を得ています。2009年の発売以来、全世界での累計出荷台数が150万台程を突破。日本国内では百貨店やスポーツショップなど全国およそ900箇所で販売されています


[画像7: リンク ]

■詳しくはこちら
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]