logo

あなたの動画が番組になる!地域情報アプリ「ど・ろーかる」に動画投稿機能を追加

J:COM 2018年04月05日 14時01分
From PR TIMES

より楽しめるコミュニティチャンネルへ、災害発生時の情報提供にも活用

株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)はこのほど、J:COMが提供する地域情報アプリ「ど・ろーかる」について3回目となるバージョンアップを行い、動画の投稿を募集するサービスを開始しました。採用された投稿作品は、J:COMのコミュニティチャンネル「J:COMチャンネル」(地デジ11ch)で放送している『デイリーニュース』などで紹介します*1。



[画像1: リンク ]

2017 年4月に提供を開始した無料の地域情報アプリ「ど・ろーかる」(以下「ど・ろーかる」)は、J:COMのコミュニティチャンネルで放送している地域のニュースやお祭り、花火大会など、ケーブテレビならではの番組を配信し、スマートフォンやタブレットを活用して、ご自宅以外でもコミュニティチャンネルの番組が見られる点がご利用者から好評をいただいています。「ど・ろーかる」では、これまでも高速化やアーカイブ機能追加などのサービス拡充を行い、利便性の向上を図ってきました。

今回、機能拡充した動画投稿サービスでは、ペット自慢や地元のスポーツ大会、グルメ情報などの地元映像を、アプリ内の専用フォームに必要事項を入力いただくだけで、どなたでも簡単に投稿が可能です。
なお、「ど・ろーかる」への投稿にはTwitterアカウントが必要*2となりますが、投稿に費用はかかりません。

地域の皆さまから投稿いただいた動画は『デイリーニュース』をはじめ、視聴者参加型の特別番組などでも放送していきます。
J:COMでは、これまで以上にきめ細やかな地域情報を提供し、お客さまにさらに身近な番組をコミュニティチャンネルを通してお届けします。また、災害発生時にもこの動画投稿機能を活用し、地域の皆さまが必要とする最新情報の提供に努めます。

J:COMは地域メディアとして、より充実した地域情報の提供に努め、地域活性化と地域の安心・安全に貢献してまいります。

*1 「ど・ろーかる」通信料はお客さまのご負担となります。*2 投稿いただいた内容についてTwitterのDM機能を通じて連絡させていただくことがあります。
[画像2: リンク ]


◆「ど・ろーかる」での動画投稿方法


[画像3: リンク ]


◆「ど・ろーかる」投稿概要
【投稿動画について】
・動物(ペット自慢など)、スポーツ(地元スポーツ大会など)、幸せ映像(結婚式など)、グルメ自慢(ラーメン・和洋中など)、驚き映像(不思議なスポット、びっくりワザ映像など)などの地域映像。
・スマートフォンを横にして30秒から1分で撮影。
【紹介する番組】『デイリーニュース』、視聴者参加型の特別番組など
【投稿費用】無料 *投稿にはTwitterアカウントが必要です

◆「ど・ろーかる」概要
【アプリ名】地域情報アプリ『ど・ろーかる』
【アプリ概要】「ど・ろーかる」は、地域の“今”をお届け。コミュニティチャンネルで放送している地域のニュースや、特別番組をライブ配信し、外出先からでもスマホやタブレットでお住まいの地域のニュースが視聴可能。札幌の方が福岡の番組を見られるなど、お住まいのエリアに限らずJ:COM全サービスエリアの番組を楽しめます。
【アプリ価格】無料 ※通信料はお客さまのご負担となります。
【インストール方法】Android 「Google Play ストア」 / iPhone 「App Store」にて「ど・ろーかる」で検索
《アプリ詳細、インストールはこちら》リンク

◆「J:COMチャンネル」について
「J:COMチャンネル」は、地域のイベントや行政情報、安全・安心に役立つ防災情報など地域に根差したコンテンツ満載のオリジナルチャンネルです。地域のニュース番組『デイリーニュース』を通じて行政の動きや街の出来事を取り上げ、地域の今を伝えます。また台風や地震などの災害時には地域に必要な情報を即座に発信します。その他、地域で活躍する人にスポットを当てた『ご当地人図鑑』や、地域イベント・スポーツ大会の生中継など徹底的に地域にこだわったチャンネルです。
(チャンネル番号:全て地上デジタル 札幌・仙台・関東・関西・九州エリア:11ch、下関エリア:12ch、熊本エリア:10ch)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。