logo

株式会社エル・エム・ジーと株式会社アゲハの資本・業務提携について

株式会社エル・エム・ジー 2018年04月05日 14時01分
From PR TIMES

SNSマーケティング事業のさらなる強化へ

株式会社エル・エム・ジー(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:林雅之、以下エル・エム・ジー)は、2018年3月28日、株式会社アゲハ(本社:東京都新宿区、代表取締役:木下優子、以下アゲハ)の株式の100%を取得し、資本・業務提携をおこないました。



[画像: リンク ]


1. 資本・業務提携の概要と目的
エル・エム・ジーが、アゲハの株式の100%をアゲハの代表取締役 木下優子氏より譲り受けました。

アゲハは、日本におけるSNS黎明期の2008年に創業し、2018年4月1日に創業10周年を迎えました。特に女性向けのSNSマーケティングを得意とし、またユーザー参加型商品企画支援のパイオニアとして、この業界をリードしてきました。近年はその実績とノウハウを活かし、SNSマーケティング支援事業を積極的に展開しています。

代表の木下優子氏は、慶應義塾大学在学中にアゲハを起業。「ユーザー参加型商品開発」などネット時代の新しいマーケティング論を構想。創業時に若手起業家として、「キャンパスベンチャーグランプリ 全国大会 大賞 経済産業大臣賞」など国内外で10のアワードを受賞、各メディアからも注目され、「日経WOMAN」にて「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2012 若手リーダー部門」に選出されました。昨年11月に出版された書籍『輝く女性起業家 16人』(ブレインワークス出版)では、起業家としての10年間の歩みを語っています。

木下優子氏の、SNSマーケティングに関する知見やノウハウ、アゲハの実績と、エル・エム・ジーの子会社でSNSマーケティングエージェンシーの株式会社コムニコ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:林雅之、以下コムニコ)の、2社が提携することにより、日本におけるSNSマーケティング市場の発展と、その市場でのナンバー1の地位を築くことができると考えております。

エル・エム・ジー(Lovable Marketing Group)は、変化する生活者・購買者の情報消費行動に寄り添い、愛される(Lovableな)マーケティング活動を支援する目的で2014 年に設立された持株会社です。今後も今回のような資本・業務提携などを通じ、シナジーを生みながら、顧客の利便性を高め、事業の拡大を目指します。

2. 各社会社概要
<株式会社エル・エム・ジーの概要>
代表者: 代表取締役CEO 林 雅之
所在地: 東京都中央区築地四丁目1番1号 東劇ビル2階
設 立: 2014年7月15日
資本金: 1億3,676万円
リンク

<株式会社アゲハの概要>
代表者: 代表取締役  木下 優子
所在地: 東京都新宿区西新宿1-20-3 西新宿高木ビル7階
設 立: 2008年4月1日
資本金: 1,040万円
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]