logo

「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」サービス開始約1年1カ月で預かり資産100億円を突破

ウェルスナビ株式会社 2018年04月04日 17時30分
From PR TIMES



 預かり資産・運用者数No.1 ロボアドバイザー(※1)「WealthNavi(ウェルスナビ)」を提供する、ウェルスナビ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:柴山和久、以下「当社」)は、2018年4月2日時点で、17年2月28日から提供を開始した「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」が申込件数1万口座、預かり資産100億円を突破しましたので、お知らせいたします。
 なお、WealthNavi 全体では、1月24日時点で、申込件数7万口座、預かり資産600億円に達しています。

[画像: リンク ]


 「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」は、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」を、住信SBIネット銀行に口座をお持ちの方向けにカスタマイズしたサービスです。ノーベル賞を受賞した理論に基づき、高度な知識や手間なしに、「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行います。

 当社と住信SBIネット銀行とのパートナーシップは、大手金融機関とフィンテック・ベンチャーとの協業によるオープンイノベーションです。提携以来、当社と住信SBIネット銀行はAPIを相互に活用し、国内の金融機関として先進的な取り組みを重ねてきました。

 当社は住信SBIネット銀行が提供するAPIを活用し、安全かつスピーディーに申込み時の本人確認を行っています。これにより、最短で申込みをした日の夜に資産運用を始めていただくことができます(※2)。また17年5月には、住信SBIネット銀行のお客様に、日本初のおつりで資産運用アプリ「マメタス」を先行して提供しました。マメタスについては18年2月、即時口座振替APIを活用し「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」への入金が、「マメタス」上のワンステップで完結する機能「マメタス即時振替」をリリースしています(※3)。

 さらに住信SBIネット銀行でも当社が提供するAPIを活用し、お客様の資産運用残高などに応じた優遇プログラム「スマートプログラム」を実施しています。

 APIを活用し、お客様の利便性を高める取り組みが好評を得て、住信SBIネット銀行をご利用の多くの方に「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」を選んでいただいています。

 今後も、API活用などを通じたさまざまなサービス開発により、働く世代の資産形成をサポートしてまいります。

※1 出典:日本投資顧問業協会(契約資産状況、2017年12月末時点)。比較対象は、投資一任型のロボアドバイザーを提供する上位4社(ウェルスナビ、楽天証券、お金のデザイン、マネックス・セゾン・バンガード)

※2  申込が土日祝日の場合は、翌営業日

※3 「即時口座振替API」は、資金決済が可能な更新系API。「マメタス即時振替」における提供が住信SBIネット銀行初の接続事例

■会社概要 ウェルスナビ株式会社
会社名 ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
代表者 代表取締役CEO 柴山和久
設立 2015年4月28日
所在地 東京都渋谷区渋谷2-17‐5 シオノギ渋谷ビル12F
資本金 32億3418万円(資本剰余金含む)
URL リンク
事業内容 金融商品取引業
関東財務局長(金商)第2884号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]