logo

世界初のブロックチェーンによるアニメ・クリプト・アート販売!

パンクメディア株式会社 2018年04月04日 15時42分
From PR TIMES

アニメ「ずんだホライずん」とキャラクター「東北ずん子」のデジタルアート作品販売による、「クリプト・アニメ」の収益が東北地方の復興支援として寄付されます。

リンク



[画像1: リンク ]

東京, シンガポール 2018年4月4日

「クリプト・アニメ」 は本日、日本のアニメを使用し、最新のブロックチェーン技術を使用した「デジタルクリプト・アート」を世界で初めて販売することを発表します。今回「ずんだワールドパートナーズ」との画期的な提携により、日本のアニメ「ずんだホライずん」、ならびに「東北ずん子」の希少なアニメ、キャラクターアート作品が www.cryptoanime.netで販売されることになりました。
アニメ「ずんだホライずん」は昨年実施されたTokyo Anime Award Festival 2018 アニメファン賞において、2017年度に日本で公開された全アニメ作品の中で、4番目の人気作品として選ばれました。

今回、史上初めて、世界中のアニメファンと仮想通貨保有者の皆様が、「イーサリアム」のブロックチェーン技術によるデジタル通貨「イーサ」で、このデジタルアニメのアート作品を売買することができます。また「クリプト・アニメ」の収益の一部が、東北復興支援として寄付されます。
「クリプト・アート」はブロックチェーンに記録された希少なデジタルアート作品で、現実の商品のように売買が可能です。各作品には、アーティストやクリエーターの制作によるものであるという証明と、所有者の記録が刻印されます。また、スタジオの公式ウェブサイト上で所有者の名前が掲載されるオプションもあり、正式に「クリプト・アート」の所有者として認められます。ファンの皆様は、アニメアート作品の美しさや長期的な価値に投資することができます。

「クリプト・アニメ」を運営する「ブロックパンク・スタジオ」のCEOで共同設立者のジュリアン・ライハンは以下のように述べています。
「私たちは、アニメや映画テレビ業界において分散型の技術によるメリットを業界にもたらす使命があります。ブロックチェーンによる「クリプト・アート」は、マーチャンダイズ業界における複雑な小売取引を必要とせず、世界中のデジタルアート作品の販売を即座に始めることができる効率的な方法です。ブロックチェーンがもたらす希少性のおかげで、デジタル・コンテンツの新たな時代を迎えています。美しい『ずんだホライずん』『東北ずん子』デジタルアートを立ち上げ、東北復興支援のために多くの資金を募れることを期待しています。」

「ずんだホライずん」のプロデユーサーである竹内宏彰氏のコメント
「『ずんだホライずん』『東北ずん子』は、東北復興支援の為に立ち上げられたソーシャル連動型プロジェクトです。日本のアニメーション技術と革新的なソーシャル技術を融合させたものです。今回我々は「クリプト・アニメ」からブロックチェーンについて教わりました。ブロックチェーンと『ずんだホライずん』の概念は親和性が高く、この画期的な計画に参加できることは素晴らしいです。『東北ずん子』が新たな世界中の視聴者に迎え入れられることに期待で胸がいっぱいです。」

「ずんだホライずん」と「東北ずん子」について
「東北ずん子」のアニメ「ずんだホライずん」は文化庁の「あにめたまご2017」というプロジェクトで制作した30分のアニメです。このアニメは世界初の『ボーカルシンセサイザーを使ったミュージカル』の商業アニメです。ボーカロイドやUTAUといった「歌う合成音声」を使ったミュージカルアニメなっています。東北ずん子プロジェクトは2011年の東日本大震災をきっかけに始まったプロジェクトです。キャラクターの力を使って東北を活性化したい、そんな気持ちで始まりました。東北ずん子の原作イラストについては、東北地方の企業であれば無償で商用利用することが可能です。東北ずん子が流行れば流行るほど、東北企業のためになって、東北の経済が活性化する、そんな未来を作るのが東北ずん子プロジェクトです。「クリプト・アニメ」では、この概念をブロックチェーンを使い、世界に広げてゆきます。
[画像2: リンク ]



(C)SSS/STL/WAO

■「ブロックパンク」について
「ブロックパンク」は、パンクメディア(株)、 EFとSGinnovateで企画されたブロックチェーン・エンターテイメント・スタジオです。「クリプト・アニメ」はブロックパンクによって運営されています。「ブロックパンク」は、CEOの「ジュリアン・ライハン( Julian Lai-Hung)」(元「ネットフリックス」のアニメ責任者、前「ワーナー・ブラザース」の国際配信事業のバイスプレジデント、その他豊富なベンチャー企業の立ち上げ経験、ペンシルバニア大学ウォートンMBA)とCTOの「ジャティン・シャー (Jatin Shah)」(イェール大学コンピュータ・サイエンス博士号にて分散システムの専門家。上場する前にリンクトイン社でプラットフォームの会員獲得担当、その他にYahoo、Inmobi、Quikrのプラットフォームの指導者経験を持つ)によって共同設立されました。

「ずんだワールドパートナーズ」参加企業:
「SSS LLC」:「東北ずん子」制作、「ずんだホライズン」製作委員会
「(株)ワオワールド」:「ずんだホライズン」製作委員会
「(株)スタジオライブ」:「ずんだホライズン」製作委員会
「(株)テイク・ワイ」:「ずんだホライズン」スーパーバイザー

アニメ「ずんだホライずん」主な制作スタッフ:
監督: 竹内 浩志
【ブレイドアンドソウル】(監督)
【モーレツ宇宙海賊】(キャラクターデザイン、総作画監督)
【アイドルマスターXENOGLOSSIA】(キャラクターデザイン)
【出撃!マシンロボレスキュー】(キャラクターデザイン、総作画監督)
【TIGER & BUNNY】(絵コンテ・演出・作画監督)

脚本: 横手 美智子
【カウボーイビバップ】
【戦場のヴァルキュリア】
【NARUTO】
【BLEACH】
【らんま1/2】

育成担当:神志那 弘志 代表作
【HUNTER × HUNTER】(監督)
【牙-KIBA-】(監督)
【エリア88】(キャラクターデザイン、総作画監督)
【はじめの一歩】(総作画監督)
【冒険遊記 プラスターワールド】(キャラクターデザイン)

プロデューサー:村濱 章司
【HELLSING】
【LAST EXILE】
【王立宇宙軍 オネアミスの翼】
【SPEED GRAPHER】
【SAMURAI 7】

■「ブロックチェーン」とは?
「分散型台帳技術」、もしくは「分散型ネットワーク」と呼ばれる。「ビットコイン」の中核技術(「サトシ・ナカモト」が開発)を原型とするデータベースである。ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを持つ。各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンデータベースは、「Peer to Peerネットワーク」と「分散型タイムスタンプサーバー」の使用により、自律的に管理される。(出典:Wikipedia)

■連絡先
「ブロックパンク」「クリプト・アニメ」に関して: hello@cryptoanime.net
「ずんだワールド」に関して: zundahorizon@waoworld.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]