logo

カバー株式会社がVIVE X深センデモデイにてピッチ。日本式バーチャルアイドルの中国展開に期待。

株式会社Indigo Galaxy 2018年04月04日 16時18分
From PR TIMES



2018年3月15日、深センHTC本部にて、VR・AR技術に特化したHTC VIVE Xアクセラレータープログラムの第三期のデモデイが開催されました。
[画像1: リンク ]

Tokyo VR Startups(現「Tokyo XR Startups」)第二期出身のカバー株式会社(以下「カバー社」)が、日本唯一の採択チームとして登壇し、キャラクターに会えるライブ配信サービス「HOLOLIVE」をピッチしました。

[画像2: リンク ]

株式会社Indigo Galaxy(以下「Indigo Galaxy」)もカバー社のビジネスパートナーとして招待され、中国の提携先である乐邑(广州)传媒有限公司及びPTN Blockcahin Foundation LTD.と共にデモデイに出席しました。

[画像3: リンク ]

デモデイでは、中国、ヨーロッパ、アメリカ、日本など全世界から採択された25社が、出席した400名を超える投資、メディア関係者に向けてサービスをプレゼンしました。また会場には実際にサービスを体験できるデモブースも設置されました。

[画像4: リンク ]

グローバルで多様性に富んだラインナップの中でも、日本的な美少女アニメキャラを全面に押し出すカバー社のプレゼンは異彩を放っており、デモブースにも多くの参加者が訪れ、サービスの詳細や今後の中国展開など活発な交流が行われました。

[画像5: リンク ]



【株式会社Indigo Galaxy】
株式会社Indigo Galaxyは、 「垣根を超えた(universal)」「楽しい(fun)」を創造する、 コンテンツ&エンターテイメントの企画プロデュース企業です。 コンテンツの流通を阻害するバーチャルとリアルの垣根、時間・世代の垣根、地域・国家の垣根、 これらの垣根を超えて「fun」を届けるためのソリューションを提供いたします。
オフィシャルWEB:リンク

【カバー株式会社】
カバー株式会社は、バーチャルキャラクターに会えるライブ配信アプリ「HOLOLIVE」、及びオリジナルキャラクター「ときのそら」「ロボ子さん」などのバーチャルユーチューバーの開発・運営会社です。
オフィシャルWEB:リンク
ときのそらYoutubeチャンネル:リンク
ロボ子さんYoutubeチャンネル:リンク

【Tokyo XR Startups】
Tokyo XR Startups(TXS) は、バーチャルリアリティ(VR)・オーグメンテッドリアリティ(AR)・ミックスドリアリティ(MR)といった先端テクノロジーを使って新しい体験を作り出す「Xリアリティ(XR)」に特化したインキュベーションプログラムです。専用のインキュベーションセンターを通じて、日本でのXRのオープンイノベーションを加速させ、日本から世界を目指すプロダクト・サービスを産み出すことを目標としています。
オフィシャルWEB:リンク

【乐邑(广州)传媒有限公司】
乐邑(广州)传媒有限公司は、中国広州にあるライブ・イベント演出会社です。自社ブランドであるタイアップ型音楽フェス「鯨魚音楽節(くじらフェス)」を始め、タレントプロデュース業なども手がける、現在急成長中の企業です。

【PTN Blockcahin Foundation LTD.】
PTN Blockchain Foundation LTD.は、新しいブロックチェーン構造を導入したグローバル分散型パブリックタレント(公に知られたタレントやアーティストなど)用の商業信用資産デジタル化取引チェーン、「BPTN(Bit Public Talent Network)チェーン」を開発運営しています。個人の商業信用資産のデジタル化を実現し、パブリックタレントの推定価値を測定可能なデジタル資産に変換することを目的としています。
BPTN WEB:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。