logo

成長企業向け営業支援ツール「Senses」プロサッカーチーム FC今治が自社の営業活動支援に採用

株式会社マツリカ 2018年04月04日 15時00分
From PR TIMES

成長企業向け営業支援ツールSensesが、日本フットボールリーグに所属する「FC今治」を運営する株式会社今治.夢スポーツの営業支援ツールに採用されました。



株式会社マツリカ(本社:東京都品川区、代表取締役:黒佐 英司・飯作 供史)が提供する、成長企業向け営業支援ツールSenses(リンク)が、日本フットボールリーグに所属する「FC今治」を運営する株式会社今治.夢スポーツ(本社:愛媛県今治市、代表取締役会長:岡田 武史)の営業支援ツールに採用されました。

[画像: リンク ]


■ 営業支援ツール導入の背景
株式会社今治.夢スポーツ様は、元サッカー日本代表監督の岡田武史氏がオーナーを務めるFC今治の運営をしています。
今回、Sensesを導入していただくスポンサーシップ事業部は、FC今治のブランド及びクラブビジョンに賛同し、スポンサーという形でサポートしていただける企業や団体を集めることを基本的な業務としています。
顧客の要望を記録・共有して契約締結を適切に進めること、また顧客の要望にお応えできるよう新しい取り組みを始めることが重要であると考え、顧客要望を効率的に管理・共有ができるSFA*(営業支援ツール)の検討を開始しました。

*SFAとはSales Force Automationの略称で、営業活動の管理やプロセス改善を目的とした営業支援システムです。

■ Sensesを選んだ理由
今までは顧客情報や案件の進捗管理に表計算ソフトを利用していましたが、営業業務のプロセスやアクションが正しく定義されていませんでした。
また、広告枠のカテゴリ・商品名などが曖昧だったため、結果的に顧客要望にタイムリーかつ十分にお応えできていないという課題感を持っていました。
Sensesであれば、導入サポートの過程やSFAを運用していく中で、上記の課題を解決することができると判断し、Sensesを選びました。

■ 導入に期待する効果
株式会社今治.夢スポーツ様がSenses導入に期待する効果として、下記の点を挙げていただいております。

業務プロセスやアクションの定義づけ・管理の実現
顧客要望へのタイムリーかつ十分な対応を可能に


■ 今後の展開について
Sensesは、今後も成長企業の営業業務・組織のマネジメントをサポートし、より多くの企業の成果向上に努めてまいります。

■ 成長企業向け営業支援ツールSensesについて
Sensesは、営業現場の顧客に対する活動履歴を残すことにより、営業活動の確認や分析、ナレッジの共有を行うことができるクラウド型SFAです。
1ユーザー月額5,000円~ご利用いただけます。
Sensesに関するプレスリリース
URL:リンク

■ 株式会社マツリカについて
成長企業向け営業支援ツールSensesを提供しています。
Sensesの導入支援に加え、営業プロセスの見直しや効率的な管理方法のご提案など、企業の営業活動をサポートいたします。
URL:リンク

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ】
株式会社マツリカ
広報:中村 岳人
東京都品川区東五反田5-28-9 五反田第三花谷ビル 9F
TEL:03-4405-8443 / E-mail:pr@mazrica.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。