logo

【検索データで2018年の流行を先読み】2018年に流行するスイーツは「ロールアイス」と予想

NTTレゾナント株式会社 2018年04月04日 13時12分
From 共同通信PRワイヤー

2018年4月4日

NTTレゾナント株式会社

【検索データで2018年の流行を先読み】
2018年に流行するスイーツは「ロールアイス」と予想
リンク

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)が運営する「goo+dランキング(グッドランキング)」は、ポータルサイト「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の公開データを用いて、検索キーワードの検索回数を基準に、スイーツブランドに関するキーワードの検索ランキングを発表します。また、同期間における「dメニュー」の検索回数の上昇度合いから、2018年に流行するスイーツを予想しています。

1. スイーツブランドに関するキーワードの検索ランキングについて
 この1年間でどのスイーツブランドがどれくらい検索されていたのか、「goo」と「dメニュー」を合わせたスイーツブランドに関するキーワードの検索回数(期間:2017/3/1~2018/2/28)から、ランキング形式でご紹介します。
※ワードについては表記揺れを統一しています。
例) 「31アイス」「サーティーワンアイス」「サーティーワンアイスクリーム」など

1位 サーティーワンアイスクリーム
2位 キルフェボン
3位 ハーゲンダッツ
4位 クラブハリエ
5位 ガトーフェスタ・ハラダ
6位 とらや
7位 りくろーおじさん
8位 ビアードパパ
9位 アンリ・シャルパンティエ
10位 たねや

 今回のランキングでは、「サーティーワンアイスクリーム」が最も検索されているスイーツブランドに関するキーワードとなりました。同商品はアイスクリームを期間限定でお得に買えるキャンペーンに積極的に取り組んでおり、これらのキャンペーンが安定的にユーザーの興味関心に繋がっているとgoo+dランキング編集部は考えています。2位の「キルフェボン」、3位の「ハーゲンダッツ」は季節限定の商品を展開しており、限定商品が販売された月に多く検索されていることがわかりました。

2. 流行している「かき氷」の検索動向と2018年に流行するスイーツの予想について
 goo+dランキング編集部では、「dメニュー」におけるスイーツに関するキーワードの検索回数(期間:2017/3/1~2018/2/28)の上昇度合いからここ数年ブームとなっている「かき氷」の検索動向の振り返りと2018年に流行するスイーツの予想を行っています。

 専門店がここ数年で国内に次々と進出している「かき氷」。2017年もそのブームが健在であったことが検索動向より読み取ることができました。春先より、気温の上昇につれて、じわじわと検索回数を上げ、7月に入るとTVで特集が組まれるごとに爆発的な増加を見せました。

 また、この1年間において、スイーツに関するキーワードの中で大きな上昇度合いを見せているのが「ロールアイス」です。「ロールアイス」はタイで生まれ、ニューヨークで流行となっているスイーツです。2017年に日本初の専門店が原宿に進出しています。

 検索動向を見てみると、日本進出した6月後半より検索回数が上昇。さらに8月からはTVでの特集などもあり、爆発的な上昇を数回繰り返しています。また、それに伴い、ベースの検索回数が上昇しており、冬のシーズンになっても検索回数を維持しています。こういった検索動向よりgoo+dランキング編集部では、ロールアイスが2018年に流行するスイーツになると予想しています。

3. 「goo+dランキング」について
 「goo+dランキング」は、「膨大なログデータから世の中を見ると、発見、驚き、笑いがみえてくる」を合言葉に、ユニークな切り口でユーザーインサイトを読み解く情報サイトです。「goo」が持っているアクセスログと「dメニュー」の公開データから、コンテンツごとのユーザーの関心を読み解き、世代や属性別などの新たなトレンドの発見を提供します。



※記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]