logo

最新フェリーの魅力をVRで体感!フェリーさんふらわあ、ジョリーグッドと共同で「さんふらわあVR」開発!

株式会社ジョリーグッド 2018年04月04日 13時01分
From PR TIMES

~国内最大の海事イベントSEA JAPANにて展示~



株式会社フェリーさんふらわあ(大分県大分市、代表取締役社長:井垣篤司、以下 フェリーさんふらわあ)は、株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)と共同で、4月11日(水)~4月13日(金)に東京ビッグサイトで行われる国内最大の国際海事展「SEA JAPAN 2018」において、5月に就航するフェリーさんふらわあの新造船「さんふらわあ さつま」の魅力をVRで伝えるコンテンツ「さんふらわあVR」を展示いたします。

「カジュアルクルーズ」をテーマに造られた「さんふらわあ さつま」は、インテリアや居住性を追求した、より上質な船旅を提供する最新型のフェリーです。「さんふらわあVR」は、三層吹き抜けのエントランスや大幅に増えた個室、バルコニー付きのスイートルームや展望大浴場など、船旅を彩る様々な本船の魅力を、女性タレントと一緒に体験することができる高精細なVRコンテンツとなっています。
[画像1: リンク ]

「さんふらわあVR」には、ホリプロ所属の三田寺理紗(みたでらりさ)、日野麻衣(ひのまい)が登場。乗客の目線で、最新フェリーの魅力と普段は見られないフェリーの裏側などをご紹介します。

[画像2: リンク ]


■「さんふらわあ さつま」について

[画像3: リンク ]

 新造船「さんふらわあ さつま」は、大阪―志布志(鹿児島)航路を走る同名船の三代目となります。
「初めての経験 わくわくドキドキ さんふらわあのカジュアルクルーズ」をテーマに、三層吹き抜けの開放感あふれるエントランスホールでは、国内初の船内プロジェクションマッピングを上映。個室を大幅に増やし、フェリーさんふらわあ初のスイートルームも登場します。大海原を眺めながら入浴ができる展望大浴場は設備・面積も拡充、グレードアップしたレストランや、ドッグランも備えたウィズペットルームなど、最新・充実の設備で船の旅をサポートいたします。
 新造船「さんふらわあ さつま」は5月15日(火)に就航、また、この夏には、2隻目の新造船「さんふらわあ きりしま」も大阪―志布志航路に就航の予定です。


■SEA JAPAN 2018「さんふらわあVR」展示について
「さんふらわあ さつま」の魅力を体験できる「さんふらわあVR」は、4月11日(水)から開催される「SEA JAPAN 2018」会場でお楽しみいただけます。

◎「さんふらわあVR」コンテンツ
・「『さんふらわあ さつま」の魅力をVRで体験!」
・「『洋上のホテル』をご紹介!」
・「最新フェリーの裏側をリポート!」


[画像4: リンク ]

◎「SEA JAPAN 2018」フェリーさんふらわあスペース
日時:4月11日(水)~4月13日(金)10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト 東5・6ホール ブース番号:JPNTM-04-08
VR体験料金:無料
※本イベントの入場は、事前登録または招待券が必要です。 リンク

■株式会社フェリーさんふらわあについて
 フェリーさんふらわあ(リンク)は、物流・旅客の2つの軸で事業を展開する、商船三井グループのフェリー会社です。大阪ー別府、神戸ー大分、大阪ー志布志(鹿児島)の3つの航路で、毎日、関西と九州の間を結んでいます。

■株式会社ジョリーグッドについて
 ジョリーグッド(リンク)は、高精度な“プロフェッショナルVRソリューション”と、VR空間のユーザー行動を解析するAI エンジンなどを開発するテクノロジーカンパニーです。先端テクノロジーをギークやマニアだけでなく「地域の生活者や企業が活用できるテクノロジープラットフォーム」にデザインして、数多くの企業や自治体に提供しています。

■高精細VR開発サービス GuruVR (グル・ブイアール)
 「さんふらわあVR」は、ジョリーグッドが提供する高精細VR開発サービス「GuruVR」で開発されています。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]