logo

国内最大規模の総合IT専門展「Japan IT Week 春」に出展

お客さまの多種多用なニーズに応えるキヤノンITSならではのサービス、ソリューション、製品を紹介

キヤノンマーケティングジャパングループのキヤノンITソリューションズ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:足立 正親、以下キヤノンITS)は、2018年5月9日(水)から11日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「Japan IT Week 春」の「情報セキュリティEXPO」「組込みシステム開発技術展」「ソフトウェア&アプリ開発展」に出展します。

キヤノンITS Japan IT Week 2018ページはこちら
リンク

<第15回 情報セキュリティEXPO(ブース位置:東ホール 東41-44)>
「標的型攻撃対策」「情報漏えい対策」「不正侵入/不正接続対策」をテーマに多様化する脅威に対応した製品の紹介とこれから起こり得るリスクや事故を防ぐための対策方法を提案します。その他、製品展示もいたします。
・標的型攻撃対策コーナー
 標的型攻撃を防ぐ取り組みを行いながらインシデント発生時にどう対応・復旧するのか一連の対策を紹介しま
 す。
・情報漏えい対策コーナー
 メール・Webの対策だけでなく、PCの置き忘れやサーバーから故意による情報の持ち出しに対応したソリュ
 ーションを紹介します。
・不正侵入/不正接続対策コーナー
 外部攻撃による不正侵入対策から不正PCの社内ネットワーク接続を防ぐ仕組みに対応したソリューションを紹介
 します。
*本展示会については、ESET, spol. s r.o. とキヤノンマーケティングジャパン株式会社と共同出展となります。

<第21回 組込みシステム開発技術展(ブース位置:西ホール 西11-78)>
キヤノンの製品開発で培った保有技術や自動車からエネルギーマネジメント、産業機器といった幅広い分野の開発経験をベースに、ソフトウェア開発に関する具体的なサービス・ソリューションを提案します。
・車載制御システムソリューション
 車載制御システム開発の課題解決に向けた提案として、車載SPFソリューション(AUTOSAR準拠)と
 経験豊富なリソースを活用したエンジニアリングサービスを紹介します。
・ソフトウェア開発サービス
 キヤノンの製品開発で培った要素技術を基に、組込みソフトウェア開発に関わるサービスを展開しています。
 今回は、産業用カメラを使った画像処理技術に関するデモンストレーションとデータ暗号化やセキュア通信に
 関するデモンストレーションを実施します。
・機能安全支援ソリューション
 自動車業界や医療業界などの組込み開発の担当者向けに「要件変更への対応」や「トレーサビリティ」などの
 課題解決に向けて最適なツールとして、「Integrity」と「Reqtify」を活用したソリューションを提案します。
・品質検証サービス
 開発プロセス全体から品質分析しお客さまのさまざまな品質課題を解決するため、1メトリクス収集環境構築、
 2品質分析/ドキュメント評価(上流工程での品質向上)、3テスト自動化、以上3つのサービスを紹介します。

<第27回 ソフトウェア&アプリ開発展(ブース位置:東ホール 東7-23)>
超高速開発を実現するWebアプリケーション自動生成ツール「Web Performer」についてデモを交えて紹介し、お客さまの課題に最適なソリューションを提案します。また、5月10日(木)12時半~14時に、「超高速開発がもたらす価値と未来像~顧客事例から考察する導入効果」と題した特別講演(受講無料、定員になり次第締め切り)にキヤノンITSが登壇します。
*本展示会については、キヤノンITSが加入している「超高速開発コミュニティ」として共同出展となります。

**********************************
●報道関係者のお問い合わせ先:
キヤノンITソリューションズ株式会社
事業推進部 コミュニケーション推進課
03-6701-3603(直通)
**********************************

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。