logo

オンライン動画コンテスト「BOVA2018」結果発表! グランプリは「曲名しばり物語『別れても好きな人』」

オンライン動画ならではの発想を生かした24点の受賞作品が決定

株式会社宣伝会議(本社:東京都港区 取締役社長:東 彦弥)は、今年5回目を迎えるオンライン動画のコンテスト「Brain Online Video Award」(BOVA:ボバ)の受賞作品を決定・発表しました。一般公募部門と広告主部門の2部門合わせ、過去最高数となった456点の応募作品の中から、計24点の入賞作品を選出。一般公募部門のグランプリは、第一興商の課題への応募作品『曲名しばり物語「別れても好きな人」』。広告主部門のグランプリは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント「Gravity Cat / 重力的眩暈子猫編」に決定しました。入賞作品の詳細は3月31日発売の月刊『ブレーン』ならびに、BOVAサイトで公開しています。




[画像1: リンク ]

BOVA(ブレーンオンラインビデオアワード)とは:
2013年にスタートした、月刊『ブレーン』が主催するオンライン動画のコンテスト。
協賛企業から出された課題に対して、解決策となる動画を募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を募集する「広告主部門」によって構成されています。第5回BOVAは「拡散される動画か」「新しさがあるか」「課題解決になっているか」の3点を審査基準として選考が行われました。

募集期間:2017年10月1日~2018年1月23日
応募総数:計456点(一般公募部門240点、広告主部門216点)
最終審査員:
佐々木康晴 氏 審査員長 (電通 第4CRP局長/エグゼクティブ・クリエーティブディレクター)
木村健太郎 氏      (博報堂ケトル 共同CEO /エグゼクティブ クリエイティブディレクター、博報堂 APAC co-CCO)
中島  信也 氏       (東北新社 取締役/CMディレクター)
眞鍋  海里 氏       (BBDO J WEST コンテンツプランナー)
田向   潤 氏      (映像ディレクター)
たじまなおこ氏 (CM・映像監督)

■入賞作品

[画像2: リンク ]

一般公募部門 グランプリ
第一興商/もっと歌いたくなる動画
タイトル:「曲名しばり物語『別れても好きな人』」
受賞者:今井 美緒(BBDO J WEST)
とあるバーで向き合う2人の男女。登場するのは、ヨリを戻したい
男性とその元彼女。よくある会話かと思いきや、節々になぜか聞き慣れたフレーズが。
実は2人の会話はすべて曲名で構成されていることが最後に明かされる。

広告主部門 グランプリ

[画像3: リンク ]

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
タイトル:「Gravity Cat / 重力的眩暈子猫編」
PlayStation4の重力アクションゲーム『GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編』の世界観が、ワンカットの実写映像となった“重力猫”ムービー。部屋をまるごと回転させる巨大な「重力変化装置」を制作して撮影された。

■一般公募部門
準グランプリ

[画像4: リンク ]

リクルートマーケティングパートナーズ/結婚したいと思う人が増える動画
タイトル:「私のおじいちゃんとおばあちゃん」
受賞者:安井祥二、本田拓也、安井久雄(びより)
重度の認知症を患った男性のもとを妻が訪れ、ほとんど記憶のない夫に自分たちの結婚について質問する。すると夫は妻とのエピソードを語り始める...。応募者の実の祖父母を撮影したノンフィクション作品。

審査員特別賞
ディーエイチシー/ダイエットの常識を覆す動画「東京ハイヒールボーイ」受賞者:阿部友紀(電通)、洞内 広樹(電通クリエーティブX)パイロットコーポレーション/フリクションの感動が伝わる動画「ネタ帳」 受賞者:辻中輝(電通)、伊勢田世山(AOI Pro.)リクルートマーケティングパートナーズ/結婚したいと思う人が増える動画「姫たちのオフ会」  受賞者:矢部千尋(電通)、松岡優(電通クリエーティブX)

■広告主部門
準グランプリ

[画像5: リンク ]

サイボウズ
「ワークスタイルアニメ 『アリキリ』 」
サイボウズが人気アニメクリエイター 内山勇士氏と制作した、働き方改革をテーマにしたアニメシリーズ。童話『アリとキリギリス』 をモチーフとし、「残業編」「女性活躍編」「イクメン編」 の3編を公開。

審査員特別賞
日清食品ホールディングス「未確認藤岡物体襲来」/江崎グリコ「マイクロズボラ」/AnyPay「『paymo Table Trick」』#スゴ技 #神業 #ワンカット #girl


入賞作品の詳細、および入賞動画は特設サイトからご覧いただけます
リンク


■関連ニュース:BOVA2017の受賞作がアドフェストで受賞しました!
BOVAでは、一昨年からアジア・オセアニア地域最大の広告祭であるアドフェストとのパートナシップを締結しています。BOVAの受賞作(グランプリ・準グランプリ・審査員特別賞)はアドフェストの「NEW DIRECTOR部門」にエントリーされ、今年アドフェスト2018ではシルバー、ブロンズを受賞しました。
昨年、BOVA2017の受賞作品が各賞を受賞しました。

BOVA2017審査員特別賞
◇ブロンズ受賞
保険のビュッフェ「親切な人」(別府綾/サクセス)
リンク

BOVA2017協賛企業賞
◇シルバー受賞
ヤマサ醤油「転校生」(辻中輝/電通、伊勢田世山/AOI Pro.)
リンク

■創刊56年を迎えるクリエイティブ専門誌、月刊『ブレーン』とは
1961年創刊の広告・クリエイティブの専門誌。毎号広告・デザインをはじめ、プロダクト、パッケージ、ファッション、アートなどマーケティング・コミュニケーションに関わるあらゆるクリエイティブ事例を取り扱う。


本件に関するお問い合わせ先:BOVA運営事務局((株)宣伝会議内)
電話:03-3475-3010 メール:bova@sendenkaigi.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。