logo

日本初のVR×AI人材教育ソリューション「Guru Job VR」を開発!6DoFに対応、第一弾工場向けを常石造船と

株式会社ジョリーグッド 2018年04月03日 15時01分
From PR TIMES

国際海事展「SEA JAPAN 2018」にて発表・出展

 株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド) は、VR×AIによる人材育成ソリューション「Guru Job VR」(グルジョブ・ブイアール)を開発したことを発表します。その第一弾となる工場向け研修ソリューションを、常石造船株式会社の協力のもと制作いたしました。つきましては、4月11日(水)から4月13日(金)、東京ビッグサイトで開催される国際海事展「SEA JAPAN 2018」にて、体験展示を行います。



[画像1: リンク ]

■「Guru Job VR」とは
 “どこにいても現場にいる体験”を実現する360°VRは今、世界中の企業研修で活用が加速しています。しかし、これまでリアルなVR研修を行うには、どうしても大規模なVR装置や高額なCGによるコンテンツの制作が不可欠でした。
 Guru JoB VRは、これまで多くのテレビ局などに“プロフェッショナルVRソリューション”を提供してきたジョリーグッドが、その高精度なVRテクノロジーと独自に開発した“VR内行動解析AIエンジン”により、安価で高機能な“スマートVR研修”をワンストップで提供するサービスです。

■工場向けスマート研修ソリューション「Ko-jo VR」(コウジョウ ブイアール)
 第一弾となる工場向けソリューションは、高精度360°映像によるリアルな作業現場のVR体験をベースに、現場ごとに異なる危険予知プログラムをインタラクティブなVR実習として体験し、その理解度や習熟度を採点することができます。体験者は、予知できなかった危険箇所に応じて、リアルな事故シーンを360°体験することで、実際の業務での危険予知への意識を格段に高めることができます。


[画像2: リンク ]


<4つの特徴>
1.実写ベースでもインタラクティブ
2.VRを動き回れる6DoF(シックスドフ)に対応
3.GuruVR Smart Sync(グルブイアール・スマートシンク)で研修の運営を省力化
4.業務の課題をAIが検出


■特徴1:実写ベースでもインタラクティブ
 本ソリューションは、高価で時間がかかるCGを多用することなく、高精度8K360°撮影と3Dスキャンカメラを組み合わせることで、現場を忠実に再現します。体験者は、安価で設営が簡単なスマートフォンベースのVRヘッドセットと簡易コントローラーで、どこにいても現場での業務を、リアルかつインタラクティブに体験することができます。
[画像3: リンク ]

■特徴2:VR内を動き回れる6DoF(シックスドフ)に対応
 本ソリューションは、スマートフォンベースのVR機器でもVR空間内を動き回ることができる6DoF(Six degrees of freedom)にも対応しており、実写ベースでありながら、遠隔地にある工場のVR内を、体験者の歩行に連動して移動することができます。
[画像4: リンク ]


■特徴3:GuruVR Smart Sync(グルブイアール・スマートシンク)で、研修の運営を省力化
 ジョリーグッドが独自開発した、VR体験を複数のデバイス間で同期するテクノロジー「GuruVR Smart Sync」により、複数の受講者のVR体験を一斉操作&モニタリングすることができます。VR体験者の視野を大画面モニターに投影する「プロジェクション機能」を利用すれば、見物している体験待ちの受講者を退屈させずに、効果的な研修を行うことができます。
[画像5: リンク ]

■特徴4:業務の課題をAIが検出
 同社が独自開発するVR空間での行動を解析するAIエンジン「VRCHEL」(ヴァーチェル)により、体験者の行動パターンや理解度を可視化するだけでなく、業務フロー上の課題を検出することができます。
[画像6: リンク ]

[動画: リンク ]



■パートナー企業の声

[画像7: リンク ]


常石造船株式会社 常石工場 安全室 安全グループ
高畑 真一さん
「これまでも高所から落ちるなどのCGのVRはみた事がありますが、Guru Job VRは、実写のリアリティがすごいと思います。今ある体験研修センターと今回の安全教育VRと組み合わせていくことによって、さらに良いものになると思います。」

[画像8: リンク ]

常石造船株式会社 常石工場 安全室 安全グループ
佐藤 靖浩さん
「“安全のための危険予知を見える化する”という意味で、今までなかったものである、と感じています。これまでの安全教育というと、まず講師が行き来することが必要であったり、研修センターに連れていくという手間がありましたが、それらがなくても一人一人に対して、VRで現場体験を提供できるというのは、大変メリットがあると思います。」


ジョリーグッドは、本ソリューションを安全教育での活用に留まらず、さまざまな職業の技能伝承や採用時の職場体験にも活用できるよう、開発を進めていく予定です。


■VR×AI人材育成ソリューション Guru Job VR 公式サイト
リンク

■国際海事展「SEA JAPAN 2018」にて出展・講演
本ソリューションの工場向け安全教育VRを、以下のイベントで出展いたします。
イベント名:国際海事展SEA JAPAN 2018
開催期間:4月11日(水)~4月13日(金)10時~17時
会場:東京ビッグサイト (ブース番号:T―51)
リンク


講演:“VR×AI”で安全教育・技能伝承に革命的なリアリティと省力化を「Guru Job VR」
スピーカー:株式会社ジョリーグッド 代表取締役CEO 上路健介
開催期間:4月13日(金)13時~14時
会場:東京ビッグサイト  展示会場内イベントステージ
リンク

■株式会社ジョリーグッドについて
 株式会社ジョリーグッド(リンク)は、高精度な“プロフェッショナルVRソリューション”と、VR空間のユーザー行動を解析するAI エンジンなどを開発するテクノロジーカンパニーです。先端テクノロジーをギークやマニアだけでなく「地域の生活者や企業が活用できるテクノロジープラットフォーム」にデザインして、数多くの企業や自治体に提供しています。特にプロフェッショナル向けVRソリューション「GuruVR Media Pro」は、テレビ業界におけるVRソリューションとして、圧倒的なシェアを誇っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。