logo

起業家と投資家をマッチングさせるStartup List、スタートから1ヶ月間で1000アカウント突破!

プロトスター株式会社 2018年04月03日 10時01分
From PR TIMES

国内の投資主体の30%以上が登録する、日本最大級のマッチングプラットフォームに

プロトスター株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:前川英麿)が展開する、「Startup List(スタートアップリスト:以下、Startup List)」(β版)は2月28日の公開から3月31日時点の約1ヶ月間で1000アカウントを突破しました。




[画像: リンク ]



Startup Listは、「投資を受けて事業を成長させたい起業家」と「相乗効果のある有望な事業を支援したい投資家」を繋げ、双方に最適な一期一会を提供するるプラットフォームです。3月31日時点で、登録数が1000アカウントを突破し、審査を通過し本登録が完了しているアカウントは422に上りました。審査通過済みのアカウントの構成としては、240が起業家、180が投資家です。過去5年間で投資活動実績がある投資主体が600者(プロトスター調べ)なので、30%以上の投資主体が本登録を完了してアクティブに活動しています。

開始からの1ヶ月間で、投資家から起業家への情報開示・関心を示す「コンタクトオファー」が250件以上、投資家からその企業おへの評価となる「お墨付き」が260件以上、アクティブユーザーが過半数以上と非常に活発にマッチングがおこなわれました。

プロトスターではStartup Listの1000アカウント突破記念として、4月3日(火)12:00から新規登録アカウントを50アカウントまで、月額利用料¥5,000のBASIC PLANを1ヶ月間無料でご提供するとともに、既存アカウントでFREE PLANをご利用のアカウントにも抽選で100アカウントに同じくBASIC PLANを1ヶ月間無料でご提供します。両者ともにアカウント作成時にご登録いただくメールに、個別のご連絡をもって当選とさせていただきます。また学生起業家(25歳以下、中退者含む)には、6ヶ月間無料でBASIC PLANをご提供します。

今後もStartup Listでは、起業家と投資家に一期一会を提供することで、挑戦者とともにより良い世界の創出に寄与すべく活動してまいります。

Startup Listとは
Startup List(リンク)では、起業家の「企業のステージに合った投資家になかなか出会えない」「事業ドメインに適した投資家はどう探せばいいのかわからない」や、投資家の「起業家に認知されていない」「投資先を探すコストが高い」などの課題を解決する、双方からそれぞれの詳細情報を見られるだけでなく、情報の「安全性」「網羅性」「信頼性」を担保しています。

1.安心安全:
情報開示は承認が必要なので安心してご利用いただけます。起業家情報は事業概要のみが開示され、投資家が詳細情報を閲覧するには起業家からの「承認」が必要になります。

2.網羅性:
投資家情報を網羅的に検索・比較できるためスピーディにマッチングができます。投資家の投資レンジや評価基準、過去の経歴等の情報から、起業家にとって最適な人に迅速にコンタクトをすることが出来ます。また、探している投資家が掲載されていない場合、掲載リクエストを送ることも可能です。

3.実名評価:
お墨付き機能があるため、投資家を始めとする支援者からの評価が掲載されます。起業家は支援者からお墨付きを貰うことが可能であり、お墨付きのある起業家は投資家から評価される機会が増えます。起業家自らが支援者に対してお墨付きを依頼することも出来ます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。