logo

利用可能なカラオケルームが全国約140店舗に拡大!さらに月額500円のライトプランが追加!!カラオケルーム定額制サブスクリプションサービス『HEYAPASS(ヘヤパス)』が大幅リニューアル!

株式会社VIBE 2018年04月02日 17時05分 [ 株式会社VIBEのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

バンダイナムコグループの株式会社VIBE(東京都中央区、代表取締役社長:志賀淳二、以下VIBE)は、複数のカラオケルームをネットで事前予約して何度もつかうことができる定額制のサブスクリプションサービス『HEYAPASS(ヘヤパス)』を2018年4月1日にリニューアル致しました。
リニューアル内容は、提携店舗に株式会社B&Vが運営する「カラオケ館」の全国にある全ての店舗が追加され、さらには、サービスをもっと気軽にお使い頂ける、月3回まで利用可能な月額500円のライトプランを追加致しました。



[画像1: リンク ]

■『HEYAPASS』サービス開発経緯
カラオケ店舗は全国各地に数多く存在し、最も身近な娯楽として数多くの人に親しまれています。そのカラオケルーム特有の個室という特性は、カラオケの利用のみならず、多くの方にニーズがあると考えました。
また、カラオケ運営事業者側では、アイドルタイムを含めた全時間帯での稼働率アップや、お客様の利便性向上などの課題がある状況の中で、空室状態にあるルームとニーズを持つユーザーとをマッチングさせることで、新たな売上創出をはかる目的でサービス開発致しました。
将来的にはカラオケルームに留まらず、全国各地にある様々な業態の「部屋(ルーム)」を確保し、ニーズを持つユーザーとのマッチングを促進し、快適な個人スペースを確保すること及び、提携店舗へは新たな売上収益基盤の構築が実現できるサービスを目指しております。

■『HEYAPASS』サービスリニューアル内容
・提携店舗の追加
株式会社B&V社が運営する「カラオケ館」の132店舗が対象店舗として追加されました。これにより、2018年4月2日時点の提携店舗は141店舗となります。提携店舗は順次拡大予定です。

・ライトプランの追加
月額無制限で利用できるベーシックプランに加え、新たに月額500円(税別)で月3回の利用できるライトプランの提供を開始致しました。
※JOYSOUND直営店舗は、ライトプランではご利用頂けません。ベーシックプランのみとなります。

■『HEYAPASS』サービス概要
・ご利用シーン
仕事の合間、楽器の練習室、ママ友の集まり、趣味の仲間とのオフ会、もちろんカラオケにもご利用頂けます。
・会員プランと価格

[画像2: リンク ]

※無料プランは初回1回のみ利用することが出来ます。
※無料プラン、ライトプランは一部ご利用頂けない店舗がございます。
※利用可能時間帯は店舗ごとに異なります。
※ベーシックプランは、月内の予約回数に制限はございません。

・対象店舗
都内はもちろん全国の提携店舗(約141店舗)でご利用頂けます。
※『HEYAPASS』対象店舗は順次拡大予定です。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

・ネットでいつでも簡単予約
インターネット予約なので24時間いつでも予約が可能です。行ってみたら空いていなかった、ということはありません。仕事中、移動中や寝る前など、思い立ったらすぐに簡単のご予約頂けます。


[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]



[画像8: リンク ]

HEYAPASS  リンク

■VIBEとは
2000年4月に設立。資本金3億52百万円、代表取締役社長 志賀淳二。
『顧客と情熱を共有し、新しい価値や市場を開拓することで社会貢献する』ことを企業理念に、顧客の「夢中な気持ち」をマーケティングし様々な事業を展開しております。
現在バンダイナムコグループに所属しています。
[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。