logo

ビジネス向け会員制サービスのポータルサイト「ヤマトビジネスメンバーズ」サイトをリニューアル

~便利な機能の追加とデザインの刷新で、より分かりやすく使いやすいサイトに~



 ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長:長尾 裕、以下 ヤマト運輸)は、ビジネス向け会員制サービスのポータルサイト「ヤマトビジネスメンバーズ」のサイトを刷新し、2018年4月1日(日)に公開を開始しましたので、お知らせします。

1.ヤマトビジネスメンバーズについて
 ヤマトビジネスメンバーズ(以下、YBM)は、2012年1月に開始したビジネス向け会員制サービスのポータルサイトです。送り状を簡単に発行する機能やご利用運賃の履歴確認、請求書や納品書といったビジネス書類を簡単に作成・送信できる機能など、さまざまなサービス・機能をクラウドで提供しています。また、2017年12月からは、荷物の「送る」「受け取る」をより便利にする多彩なサービスや機能をさまざまなクラウドサービスと連携できるAPIを公開するなど、法人・個人事業主のお客さまに大変好評をいただいています。

2.概要
(1)リニューアルの内容
  お客さまがより使いやすいよう、YBMサイトを刷新しました。

[画像1: リンク ]

【リニューアルのポイント】
  1. お客さまに最適なサービスをレコメンドする新機能「For You」
    YBMに登録されているお客さまの属性やご利用の履歴から、お客さまの日々の業務にあわせて最適なサー
   ビスを自動でご提案します。

  2. 宅急便などの日々の発送個数・料金を分かりやすく表示する「ダッシュボード」
    トップ画面で、宅急便などの配送サービスの出荷数量や利用料金を表示します。経営の指標のひとつとし
   て、一目で実績を確認できます。
 3. ワンクリックで簡単に集荷の依頼ができる「カンタン集荷」
   わざわざ電話を掛けなくても、ワンクリックで簡単に集荷の依頼できます。
[画像2: リンク ]

4. ヤマトグループ各社が提供する法人のお客さま向けサービスをより利用しやすく
  送り状の発行など荷物を出荷するための機能に加え、ヤマトグループ各社が提供する法人のお客さま向けの多
 彩なサービスをご提案します。YBMとのログイン連携などにより利便性を向上し、お客さまが抱えるさまざまな
 課題を解決します。
 ※ 各サービスのご利用には別途契約が必要です。

【YBMサイトに掲載されるヤマトグループ各社の主なサービス】
● クロネコ掛け払いサービス(ヤマトクレジットファイナンス株式会社)
  企業間取引で必要な掛け売りに関わる業務をすべて代行します。
  (URL)リンク

●らくうるカート(ヤマトフィナンシャル株式会社)
 月あたり300円からネットショップを開業できるショッピングカートASPです。ネットショップに不可欠な配送
 や決済機能などをヤマトグループがまとめてご提供します。
 (URL)リンク

● 名刺de商売繁盛(ヤマトシステム開発株式会社)
 名刺のスキャンで、企業の大切な資産である名刺を社内で管理し、人脈の見える化や見込み客の情報共有の実現
 で、営業やマーケティングを劇的に変えます。
 (URL)リンク

● 機密文書リサイクルサービス(ヤマトロジスティクス株式会社、ヤマト運輸株式会社)
  オフィスなどで不要となった重要書類を、溶解処理工場で未開封のまま溶解処理し、溶解完了証明書を発行し
 ます。これまでヤマトロジスティクス株式会社が提供していた、オフィスに設置し日々の書類の廃棄できる「EC
 Oポスト」と保管期限が終了した書類などをまとめて廃棄するのに最適な「ECOラック」を、YBMを通じてお申
 込みいただけるようになります。
(URL)リンク
 参考:ニュースリリース(2018年2月19日)
   「利用シーンに合わせたサービスをより手軽に。機密文書リサイクルサービスをリニューアル~第一弾とし
    てヤマトビジネスメンバーズをご利用のお客さまの利便性を向上~」
    リンク
[画像3: リンク ]

サービスの一覧は弊社ホームページからご確認いただけます。
(URL)リンク

(2)公開日
2018年4月1日(日)


  

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]