logo

「U-22プログラミング・コンテスト2018」詳細発表 全国小中学生プログラミング大会と連携!

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会 2018年04月02日 13時01分
From PR TIMES

最終審査は同日同会場で開催

「U-22プログラミング・コンテスト」を主催するU-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、2018年度プログラミング・コンテストの応募要領を公開するとともに、2018年版公式Webサイトを4月2日にオープンしました。
★公式Webサイト( リンク
来たる2020年、小学校におけるプログラミング教育必修化など、プログラミングのさらなる広がりを背景に、昨年は「小学生部門」を設置しましたが、2018年は小学生部門に代わり、小中学生を対象とした「全国小中学生プログラミング大会(略称:JJPC)」と連携、「アイデア(=創造)をカタチにする」という共通点と、それぞれのコンテストの特徴を生かした施策を検討するなど、更なる発展を目指します。




2018年コンセプト >>> 「未来は君の創造次第。」
[画像1: リンク ]




■2つのコンテストが連携
2020年からはじまる小学校におけるプログラミング教育必修化により、プログラミングのすそ野の広がりが予測されます。そこでU-22プログラミング・コンテスト2018開催にあたり、2つのコンテストが連携し、更なる発展を目指します。
[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]


■2018年開催スケジュール(予定)

[表1: リンク ]



■U-22プログラミング・コンテスト概要
国内の優れたIT人材の発掘・育成を目的として、1980年から経済産業省主催で開催。2014年の民間移行後からは、日本からイノベーションを創出し、世界で活躍していくような若者を応援したい、そんな思いに賛同いただいたITを中心とする協賛企業に支えられ、開催を継続しています。

■U-22プログラミング・コンテスト2018実行委員会


[表2: リンク ]



■U-22プログラミング・コンテスト2018審査委員会(実行委員を除く)


[表3: リンク ]



■協賛企業一覧

[表4: リンク ]


■参加資格
22歳以下(1996年4月2日生まれ以降)の者
※チーム参加の場合、メンバーの参加資格は原則上記の通り。同じ学校に所属する学生であれば、23歳以上(1996年4月1日生まれ以前)のメンバーも参加可能とするが、チームの半数以上が22歳以下で構成され、かつチームの代表者は22歳以下であることを要件とする。

■その他
詳細は公式Webサイト(リンク ※4月2日オープン)参照

■2017年の様子
[動画: リンク ]



■参考リンク1
ニュースリリース:「U-22プログラミング・コンテスト2018」詳細決定
リンク

■参考リンク2
全国小中学生プログラミング大会
リンク

【本件に関するお問合せ先】
U-22プログラミング・コンテスト運営事務局(一般社団法人コンピュータソフトウェア協会内)
電話:03-6435-5991 メールアドレス:u22-info@csaj.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。