logo

三菱UFJリサーチ&コンサルティングとamidusが戦略的業務提携

amidus 2018年04月02日 11時01分
From PR TIMES

次世代のコンサルティングユニットを組成

新規事業開発の企画・実行支援に特化した強みを持つamidus株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田淵 淳也)と、三菱UFJフィナンシャルグループの総合シンクタンク/コンサルティングカンパニーの三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:村林 聡、以下:MURC)は、多様化時代に適応した新たなコンサルティングサービスの共創、提供を目的とした、戦略的業務提携を発表いたします。

▼取り組み事例のご紹介や、各種最新情報につきましては、以下のサイトを御覧ください
リンク



[画像: リンク ]


- 業務提携の狙いについて -
1.「 多様性」という言葉が強調されるように、1人1人がそれぞれの価値観を持っている時代において、技術的な未来予測ができても、「消費者インサイト」を理解することは容易ではありません。

2. 加速的に変化する社会には、従来の分析的アプローチだけでは到達できない「新しい戦略」が必要であり、それから生まれるイノベーティブなソリューションの提供が求められています。
この度の業務提携では、消費者インサイトに対する洞察力と、新奇性に富んだ課題解決力を持つamidusと、経営課題・社会課題に対する川上領域エクセレンス、卓越したロジカルシンキングのスキルを持つMURCが融合することで、新たな価値を生むことを目的としています。

3. MURCの知見・総合力に、amidusの共創ファシリテーターとしての創造力を付加し、経済、社会、生活、目まぐるしく変化する環境において、多様に進化したソリューションをクライアントへ提供してまいります。


- 業務提携の取り組み状況 -
最新の取り組みとしては、MURCのイノベーション&インキュベーション室(以下I&I室)とamidusが共同で大手消費財メーカーのBtoC戦略&ビジョン策定や、地方自治体の社会課題解決型・長期ビジョンの策定を手がけています。業務提携後は、更にI&I室とamidusの共同プロジェクトを増やし、クライアントに新たな価値を提供していくことを予定しています。


- amidus株式会社について -
世の中に新たなトレンドと新たなビジネスを創出していく。そのためにamidusでは、社会・企業・生活者の共通課題を掲げ、様々な業界の企業、有識者、行政、団体と共に、新たな事業の開発と、プラットフォームの運営を行っています。

【 会社概要 】
所在地:〒106-0032 東京都港区六本木7-4-8 ウインドビル3F
代表取締役:田淵 淳也
設立年月日:2015年5月
事業内容:事業開発支援/マーケティングソリューション/プラットフォーム運営
▶公式サイト: リンク


- 三菱UFJ リサーチ& コンサルティング株式会社について -
MURCは、三菱UFJフィナンシャル・グループの総合シンクタンクとして、東京・名古屋・大阪の3大都市を拠点に、コンサルティング、グローバル経営サポート、政策研究・提言、マクロ経済調査、セミナー等を通じた人材育成支援など、国内外にわたる幅広い事業分野において多様なサービスを展開しております。

【 会社概要 】
所在地:〒105-8501 東京都港区虎ノ門 5-11-2 オランダヒルズ森タワー
代表取締役社長:村林 聡
事業内容:コンサルティング/政策研究/経営情報サービス/人材開発/経済調査
▶公式サイト: リンク


【 イノベーション&インキュベーション室(I&I室)について 】
I &I 室は、大企業や行政・自治体に対し、「未来予測」、「オープンイノベーション」、「AI ・I oT ・ロボティクス」等をキーワードに先端技術を活用した新規事業開発と成長戦略策定全般で幅広くソリューションの開発・支援を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。