logo

ロボット投信、顧問に池森俊文氏が就任

ロボット投信株式会社 2018年04月02日 10時01分
From PR TIMES

ロボット投信株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役:野口哲、以下「ロボット投信」) は、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー株式会社代表取締役社長、一橋大学大学院商学研究科特任教授を歴任した池森俊文氏の顧問就任を決定しましたので、お知らせいたします。



[画像: リンク ]


新たに顧問に就任する池森俊文氏は、新商品開発・金融リスク管理等の「数理を用いた金融技術の実務化」において豊富な経験と知見を有し、今後それらを当社の経営全般及び事業全般に生かすとともに、経営体制の一層の強化に貢献して頂くことを期待しています。

(池森俊文氏 略歴)
1977年日本興業銀行入行、1998年興銀フィナンシャルテクノロジー取締役金融工学第一部長、1999年日本興業銀行統合リスク管理部副部長、2002年みずほ第一フィナンシャルテクノロジー取締役、2007年みずほ第一フィナンシャルテクノロジー代表取締役社長、2007年東京大学経済学部非常勤講師(兼職)、2011年一橋大学大学院商学研究科客員教授(兼職)、2013年一橋大学大学院商学研究科特任教授、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー技術顧問(兼職)。

ロボット投信株式会社について
ミッション
“金融コミュニケーションの最適化を通じ、資産形成のあるべき姿を創造する”

テクノロジーの力で自動化・高度化したアセットマネジメント業務を世界に呈示
アセットマネジメント業務を「読む・書く・話す」に分解し、各々について、受益者(投資家)にとって最適なUI/UXを実現


主要業務
投資信託を始めとする資産運用ビジネスにおける以下の業務を展開

金融・経済データの提供

投資信託データ、株式データ、各種インデックス、マクロデータの提供と分析


資産運用RPA(Robotic Process Automation)ソリューションの提供

資産運用業のフロント/ミドル・オフィスの効率化・自動化ソリューション、UI/UX 向上ソリューションの開発提供(IVR、AIスピーカーを利用した顧客コミュニケーションツール、チャットボット等)


投資運用サポート

ロボアドバイザーエンジンの開発提供等




会社概要
社名 : ロボット投信株式会社
所在地: 東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル
代表者: 代表取締役社長 野口 哲
創業 : 2016年5月
URL : リンク
関東財務局長(金商)第3006号

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。