logo

通常はベンチとして使用可能、いざという時に担架に早変わりの「レスキューボードベンチ」が体育・体操WEB通販サイトバナナモールにて取り扱い開始!

株式会社 おさるの森 2018年04月02日 10時01分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]


学校で使用可能な公式器具のWEB通販サイト「バナナモール(リンク)」にて、学校や施設、公園や広場など様々なシーンで大変便利な、いざという時に担架として使用出来る「レスキューボードベンチ」が発売されました。

この通販WEBサイトは、10000種類以上の商品ラインナップを誇るスポーツ用品や遊具に特化した通販サイトです。


レスキューボードベンチの特徴
・普段使いは通常のベンチとして、いざという時には担架に早変わり!
・担架として使用時は持ち手が地面と接しないように裏面に段差がついています!
・座る時にも、要救助者を乗せるときにも嬉しいなめらかな弓状座面!


学校や広場、施設などの広い空間では、どこで誰がどんな理由で怪我などをして担架で運ぶことが必要になるかは分かりません。

要救助者は一秒でも早く病院などで診察してもらう必要がありますが、もし、担架を設置してある救護センターと要救助者の位置が遠かった場合、それだけでも手遅れになってしまう場合なども考えられます。
そこで大変便利なのが、この「レスキューボードベンチ」です。

普段使いは通常のベンチとして各所に設置しておくだけですが、いざという時には座面部分を即座に取り外して担架として使用することが出来ます。

しかも、担架に乗せた要救助者を固定するための安全ベルト標準装備や、担架の持ち手部分が地面と接しない段差構造、座る時にも要救助者を乗せる時にも優しいなめらかな弓状座面など、配慮も行き届いています。
通常のベンチとして使用している時に、誤って、あるいはいたずらで座面部分を外されないようにするロック機構付きのフックも付いています。

是非この機会に、いざという時に担架に早変わりする「レスキューボードベンチ」のご購入をご検討下さい。


【商品名】レスキューボードベンチ

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



【サイズと詳細】
・サイズ/ベンチ時:巾178×奥行46×高さ38cm、担架時:巾178×奥行43×高さ8cm
・材質/座面:ポリエチレン、脚:スチールに粉体塗装、ベルト:ナイロン、バックル:POM樹脂
・重量/ベンチ時:約23kg、担架時:約8kg
・入数/1台


【商品説明】
・耐荷重(目安)/約100kg(担架時)
・組立式
・握りやすい持ち手/持ち手部分は角を丸めた持ちやすい形状です。
・いたずら防止フック/誤って座面が外れないようにロック機構付きフックを採用。いたずら防止にも効果的です。
・安全ベルト付/要救助者をしっかり固定するベルト付。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



リンク

【商品に関するお問い合わせ】
・バナナモール:リンク
・運営会社:株式会社 おさるの森
・関西本社:大阪府大阪市北区菅栄町7番16号
・関東本社:神奈川県川崎市麻生区王禅寺東3-4-48
・担当者:桑原 寛
・TEL:06-6809-3839
・E-Mail:h.kuwahara@hirotrade.net
・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。