logo

北海道エリアの高圧・特別高圧電力の申込受付開始のお知らせ

イーレックス株式会社 2018年04月02日 10時01分
From PR TIMES

 イーレックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:本名 均、以下「イーレックス」という。)は、このたび2018年4月2日より北海道エリアにおいて高圧・特別高圧電力に関し、申込の受付を開始いたしましたので、お知らせいたします。
 ご家庭や商店など低圧・家庭用電力については、販売子会社であるイーレックス・スパーク・マーケティング株式会社(以下「ESM」という。*)を通じて、2018年3月1日より申込の受付を開始しております。




 イーレックスは販売代理店ネットワーク及びウェブサイトを通じて高圧・特別高圧電力の販売活動をしており、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄の各エリアを電力供給対象地域としております。北海道エリアでの供給開始により、高圧・特別高圧電力をご利用のお客さまを対象とした供給地域が全国9エリアに拡大いたします。
 ESMは販売代理店ネットワーク、全国のLPG等販売会社及びウェブサイトを通じて低圧・家庭用電力の販売活動をしており、北海道、東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州の各エリアを電力供給対象地域としております。

  申込受付開始時期:2018年4月2日
  電力供給地域  :北海道地域
  料金・申込み   :お見積もりから契約切替えのお申込みまで、一件ごとのご対応となります。
  詳しくは、ウェブサイト(リンク)にてお問い合わせください。

 イーレックスは、より多くのお客さまにサービスをご提供できるよう、今後も販売ネットワークの拡充や他業種との『共創』による新チャネルの展開を図り、皆さまの生活を豊かにするエネルギーサービスをご提供できるよう努力してまいります。

*販売子会社概要
イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社(ESM、本社:東京都中央区、代表取締役社長・CEO:秋山 隆英)は、イーレックスと米国ナスダック上場スパークエナジー社との合弁会社です。

                                       以 上

[画像: リンク ]

イーレックスの4つの特徴
“老舗”の新電力会社:2000年の電力自由化とともに歩み始め、特定規模電気事業者として3番目に登録した新電力会社です。現在は東証一部の電気・ガス部門に、発電から販売までを手がける企業として上場しています。
大規模バイオマス発電:植物由来の再生可能エネルギーで、地球の未来にやさしい電気です。その発電規模・発電量は、70MW※。 2020年には350MW超となる見通しです。再生可能エネルギー事業に関するリーディングポジションの維持・拡大に努めてまいります。(※2018年現在)
安心安全のおトクな電気:自社による発電、余剰電力買取り、電力トレーディング事業で、無駄なコストを徹底的に排除しているため、より安い電気を安定的に供給しています。
共創で生まれる新しいサービス:エネルギー業界にとどまらず、他業界の企業とタッグを組み、常に新しいエネルギーのサービスをつくり続けます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。