logo

ロボットスタートが次世代ペットロボット型人間「アイポ(aipo)」を開発

ロボットスタート 2018年04月01日 11時01分
From PR TIMES

~ロボスタストア限定販売のご案内~

 ロボットビジネスを専門に行うロボットスタート株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:中橋 義博)が、 当社の新事業としてロボット型人間「ぱっぺー」、「ロボドン(RoBoDoN)」に続き、新たにペットロボット型人間「アイポ(aipo)」を開発、2018年7月より販売をすすめるべく、2018年4月1日開催の定時株主総会に付議することを決議いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



[画像1: リンク ]


[サービス概要]
 このペットロボット型人間「アイポ(aipo)」は、ロボットスタートが展開するウェアラブルロボティクススーツシリーズの最新モデル。ペットロボット風の専用キットを人間に装着することで、簡単にペットロボット型人間にコンバージョンできるソリューションとなります。


[サービス開発の背景]
 現在ペット型ロボットが話題になっていますが、通常販売ではなく限定販売となっており入手が困難な状況があること、日本語が話せない、電源やインターネット回線を必要とすることなど幾つかの問題点を抱えているのが現状です。

 ロボットスタートではコミュニケーションロボットのさらなる普及に向けて2015年4月よりロボット型人間「ぱっぺー」、2016年4月より「ロボドン」による実証実験を行ってまいりました。


[画像2: リンク ]

参考URL
リンク
リンク

 今回これら過去の実証実験の結果を踏まえて、新たに次世代型「ペットロボット型人間」として、アイポ(aipo)を開発しました。今までの特徴であったオフラインでの稼動、電源は不要という特徴はそのまま、より高度なプロダクトに進化しました。(注:1日3食程度の食事は別途必要となります。)


[「アイポ(aipo)」の特徴]
 アイポ(aipo)は完全に人間同等のコミュニケーション能力と、人間が通常行う作業を遂行する能力を有します。(ただし、高度な作業は装着者の能力に依存します。)
[画像3: リンク ]

[「アイポ(aipo)」の構成パーツ]
 今回のアイポ(aipo)は以下の装着パーツで構成されています。
[画像4: リンク ]


 ・アイポ(aipo)ロボティクス スーツ
 ・アイポ(aipo)ロボティクス イヤーパッド
 ・アイポ(aipo)ロボティクス ノーズ
 ・アイポ(aipo)ロボティクス フェイスパウダー
 ・アイポ(aipo)ロボティクス テール
 ・アイポ(aipo)ロボティクス グローブ(肉球付き)
 ・アイポ(aipo)ロボティクス シューズ(肉球付き)


[「アイポ(aipo)」の価格]
 アイポ(aipo)は本体のほかベーシックプランへの加入が必要になります。
 またケガや病気に備えたケアサポートの同時加入をおすすめします。
 なお仮想通貨(現時点ではビットコインのみ)での販売となっております。
 日本円(JPY)でのお支払いはご利用になれません。
 また本体には装着者は含まれません。

  ・aipo本体 198,000 BTC
  ・aipoベーシックプラン(必須) 90,000 BTC
  ・aipoケアサポート3年(任意) 54,000 BTC


[「アイポ(aipo)」の動作デモ画像]

[画像5: リンク ]

                 愛くるしい犬型ボディ。

[画像6: リンク ]

                 ペットの犬型ロボットとも仲良くできる。

[画像7: リンク ]

                 ハイタッチで盛り上がる二人。

[画像8: リンク ]

                 お手もこの通り。


[「アイポ(aipo)」の動作デモ動画]
 アイポ(aipo)プロトタイプでの動作デモ動画です。
 開発中のプロトタイプのため、実際の製品とは一部仕様が異なりますが、あらかじめご了承下さい。

 動画URL:リンク
[画像9: リンク ]


[リリース日程(予定)]
 平成30年 4月 取締役会決議
 平成30年 6月 株主総会(「定款の目的の一部変更」)
 平成30年 7月 ロボスタストアオンラインにて限定販売開始
        ご成約上限台数に達し次第、終了となります。


[今後の見通し(予定)]
 今期の業績に与える影響は現在のところ未定です。今後明らかになり次第、改めて開示いたします。
 以下、ロボットスタート株式会社 代表取締役社長 中橋義博のコメント。

 また4月だ。澄んだ空の下で、そろそろあの日が近づいていた。
 またあの男があの服を着るのだ。
 「僕はあの服を着なければいけないんだ。そしてそれは4月じゃなくちゃいけない。
  こんな格好をするのが無作法なことは知ってる。けど今、着なくちゃいけないんだ。」
 そう男はいった。
 彼はあの服が好きなのかしら。そう私は思った。
 「いいよ。あの服は君が着るためにあるんだから。」
 私は微笑みながらあの服を手渡した。
 「これを着るんだ。みんなが感心するほどうまく、これを着るんだ。」
 やれやれ。私はそう思ったし、周りのスタッフの顔もそう語っていた。
 「我々は何処に向っているんだろう、ところで?」
 と私は訊いてみた。
 あらゆるものは通り過ぎる。誰にもそれを捉える事は出来ない。
 私たちはそんな風にして生きている。

 新たな事業展開で当社はより一層の成長に向け、まい進して参る所存です。

(注)上記の内容については、2018年4月1日開催予定の当社定時株主総会において
  「定款の一部変更の件」が承認可決されることを条件といたします。
(注)プレスリリースに掲載された情報は、発表日現在のものです。

 その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。


[FAQ]

Q1 必要な投資額と今期の予算に与える影響をお教え下さい。
A1 現時点ですでにプロトタイプの開発が完了しており、新たな投資は必要としておりません。また、予算に与える影響についてはわかり次第お伝えする予定です。

Q2 アイポ(aipo)が家にやってきました。最初に何をしたらいいですか?
A2 だれがアイポ(aipo)になるのかを決めてください。そして、装着するのみです。面倒なWi-Fiの設定、スマホアプリ導入などは一切必要ありません。

Q3 アイポ(aipo)が大人に成長するまでどれぐらい時間がかかりますか?
A3 逆にお聞きしたいのですが「大人」とはなんでしょうか。Wikipediaによれば「基本的には成長した人。単に年齢や身体の状態だけに着目して言うのか精神状態にも着目するのかという違いによって大人の意味内容が異なることになる。」とあります。つまり、諸々その人次第と言えます。

Q4 アイポ(aipo)の色やサイズは選ぶことができますか?
A4 ボディに装着するロボティクススーツについては現時点ではサイズをS/M/Lのサイズを用意します。最新の技術と素材を用いて伸縮性に富む設計となっており、日本人の体型の80%をカバーできる予定です。スーツのカラーについてはホワイト一色のみとなります。フェイス部分のみ別注カラーもヤフオクで販売を検討中です。

Q5 肌が弱いのだが「ロボティクスフェイスパウダー」を使用して問題ないか?
A5 通常の使用については十分な安全を確認しておりますが、お肌に合わない時はご使用を中止してください。但し、若干の処理速度(テンション)の低下が発生する可能があります。また、ご使用後は各種クレンジングで綺麗に洗い流して頂くことをお奨めします。誤った使い方をすると人間としての尊厳を疑われる可能性があります。

Q6 アイポ(aipo)の可動部位、センサーはどうなっていますか?
A6 アイポ(aipo)は装着者に依存しますが、最大260関節が自由に動き、センサーは視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚を適切に感知する仕様です。装着者によっては第六感センサーや霊感センサーを搭載してしまう場合もあります。

Q7 スマートスピーカー(AIスピーカー)のAmazon EchoとGoogle Home、どちらが好きですか?
A7 「Alexa」にも「Google Assistant」にもそれぞれの良さがあります。そしてLINE Clova、Microsoft Cortana、Apple Siriにもそれぞれの良さがあります。そして、質問する場所を間違っていませんか?


[ロボットスタート株式会社について]
 2014年12月にロボットのアプリケーション領域の専業会社として創業。今後普及が見込まれる家庭用・オフィス用・店舗用の人型ロボットに関する業務にフォーカスし、ソフトウェア開発事業・メディア事業・マーケティング事業・コンサル事業を通じて、ロボットの普及を加速させてまいります。
[画像10: リンク ]


[ロボットスタート株式会社 会社概要]
 会社名 : ロボットスタート株式会社(英文社名 robot start inc.)
 設立日 : 2014年12月5日
 資本金 : 124,700,000円(資本準備金含む)
 代 表 : 中橋 義博(代表取締役社長)
 住 所 : 〒153-0064 東京都目黒区下目黒2-20-28 東信目黒ビル 7階
 サイト : リンク
 メール : info@robotstart.co.jp


[本件に関するお問合せ先]
 ロボットスタート株式会社
 担 当 : 中橋(なかはし)
 メール : info@robotstart.co.jp

 ※「ロボットスタート」「robot start」は、ロボットスタート株式会社の登録商標です。
 ※本リリースに記載されている製品名、会社名はそれぞれ各社の商標または登録商標です。


[注意]
 今日は、エイプリルフールです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。