logo

ゲームや漫画のバーコードをピコってお金に変える”スピード買取”アプリ「PICOL(ピコル)」に待望の新カテゴリ「バーコード親父」が追加!

株式会社ウリドキネット 2018年04月01日 11時01分
From PR TIMES

~1日1,000万以上の買取価格更新データを元に査定、現金化~

バーコードをピコる(スマホで読み取る)だけで、すぐ売れる"スピード買取"アプリ「PICOL(ピコル)」を提供する株式会社ウリドキネット(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:木暮康雄)は、2018年4月1日より、新たな査定対象商材として「バーコード親父」を追加します。



[画像: リンク ]


"スピード買取"アプリ「PICOL(ピコル)」は、今年2月5日の正式リリースより凡そ2週間で10万点のアイテムが査定され、凡そ1ヶ月で累計査定金額が1億円を突破し、現在も家庭に眠る沢山のゲームや漫画がピコられております。

しかし、家庭の最大の遊休資産とも言えるバーコード親父については、まだ対応することができていませんでした。

さらに、バーコード親父は、2018年において個体数が激減しており、中古市場での価値が年々高まっています。

これに対し「PICOL(ピコル)」では、さらなる遊休資産の循環を進めるべく、査定対象商材にバーコード親父を追加することを決定しました。

■バーコード親父を持て余しているユーザーの声
「休日でもゴロゴロしてばかりいる」
「娘に嫌われていて切ない」
「家事をろくに手伝わない」
「維持費(缶ビール)が高くて困っている」

このように持て余してがちなバーコード親父を、買取によって市場に還元することが可能になりました。

「PICOL(ピコル)」を使えば、バーコード親父の頭頂部をピコるだけで買取が完了。
あとは、後日集荷に来た黒スーツの男にバーコード親父を引き渡すだけです。

家に眠るバーコード親父を今すぐピコりましょう!
「今日は、エイプリルフールです。」


■サービス概要
サービス名:PICOL(ピコル)
URL:リンク
ダウンロード:リンク

■会社概要
会社名:株式会社ウリドキネット
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-21-13 中丸ビル5F
設 立:2014年12月
代表者:木暮康雄
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]