logo

金沢駅の鼓門を設計した建築家がデザイン監修したホテルが4月1日グランドオープン

株式会社フォーブス 2018年03月30日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2018年3月30日

株式会社フォーブス リンク
ホテルウィングインターナショナル リンク

金沢駅の鼓門を設計した建築家がデザイン監修
「ホテルウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前」
2018年4月1日(日)グランドオープン

当ホテルは、「世界でもっとも美しい駅」のひとつに選ばれた金沢駅の鼓門を設計した建築家・白江龍三氏がデザインを監修した初めてのホテルです。客室フロア(2階~12階)は「加賀の五彩」、「九谷の五彩」や「金」など、伝統的な色彩や図柄を用いてデザインされ、金沢の伝統文化や目にも鮮やかな色彩を楽しみながらご宿泊いただけます。また、13階「天空ギャラリー おんぼらぁと」は、白江龍三氏と今話題の彫刻家・土屋仁応氏のコラボレーション空間。命の神秘や北陸の白山信仰を感じさせる空間彫刻の中でお寛ぎいただけ、ホテル全体で金沢の伝統文化と未来を 体験できるデザイン構成となっております。
「鼓門をぬけると あの笑顔に逢える宿」をコンセプトに、旅のひと時をまごころ込めたおもてなしと女将の笑顔でお出迎えいたします。


旅の楽しみのひとつでもある“食”にもこだわり、ノドグロや蟹、タケノコなど金沢の旬を感じる食材と「ひゃくまん穀」(石川県オリジナル米)で炊いた釜めしをメインに加賀野菜や、じわもん(地のもの)を使った煮物やおばんざい、香物、汁物をセットにした朝食「北陸づくしの釜めし御膳」もご用意しております。

※仕入れ状況により内容が変更になる場合がございます


■金沢の魅力
北陸新幹線の開通で東京からのアクセスが向上し、観光地としても注目が集まる「金沢」。古い街並みや日本三名園の「兼六園」、金沢城などの伝統と、美しい駅舎や21世紀美術館を代表する近代の双方の魅力を併せ持つほか、日本文化体験やショッピング、グルメや日本酒などの食も楽しめます。
観光サイトはこちら リンク



【ホテル概要】
名称 : ホテルウィングインターナショナルプレミアム金沢駅前
住所 : 〒920-0849 石川県金沢市堀川新町8-13
交通 : JR「金沢駅」より徒歩5分
      ※各方面からの所要時間  小松空港→金沢 リムジンバスで約40分
                   東京→金沢 北陸新幹線で約2時間30分
                   大阪→金沢 特急サンダーバードで約2時間
                   福岡→金沢 飛行機+小松空港からバス 約2時間30分 
構 造 : S造 地上13階     客室数 : 全121室
電話 : +81 76 290-7776
公式サイト: リンク






【株式会社フォーブスについて】
当社では、「ホテルウィングインターナショナル」、「ホテルウィングインターナショナルプレミアム」、「ホテルウィングインターナショナルセレクト」の3ブランドを展開し、現在25店舗/3,100室を運営しています。(平成30年4月1日時点)
全ブランド、宿泊だけでなく「食×酒」の提供にもこだわる『食泊ホテル』として、心温まる我が家のようなおもてなしでお迎えし、地域に愛されるホテル運営を目指しています。





















本 社:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1 山城ビル5階
代表者:代表取締役 松崎充宏
創 業:平成13年6月1日
資本金:9,000万円
Tel:03-3292-8888 / Fax:03-3292-8877
URL: リンク
事業内容:ホテル・レストランの運営およびコンサルティング



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]