logo

共立女子大学の学生の手による「神保町グルメかるた」が完成!~各種イベントで本の街・神保町に一層の賑わいを~

共立女子大学 2018年03月29日 08時05分
From Digital PR Platform





 共立女子大学(東京都千代田区、学長:入江和生)が位置する神田神保町は、古書店街のほか新刊書店や出版社等も多く、「本の街・神保町」として知られる。また、老舗から新規店まで多彩な飲食店が軒を連ねる一大グルメスポットでもあり、昔から多くのファンを獲得している。
 共立女子大学 家政学部 建築・デザイン学科デザインコースの林田廣伸教授と田中裕子准教授は、授業の一環としてデザインをとおした神保町の活性化について研究しており、このたびゼミの学生の企画をもとに地元企業の協力を得て「神保町グルメかるた」を製作するとともに、イベントでの配布等を通して街の活性化を図ることとなった。




【注目点】
 かるたの題材となる飲食店は、共立女子大学の学生が神保町の数多の飲食店の中から庶民的で美味しい44店を「神保町グルメ店」として選定。読み札の文言から取り札のイラスト、箱やリーフレット、チラシ等のデザインまで全ての工程について学生が製作を担当した。



【関連イベント】
(1)2018年3月31日(土)「神保町グルメかるた」完成キックオフイベント(千代田さくら祭り期間)
■神保町飲食店での飲食の促進と「神保町グルメかるた」の贈呈
 千鳥ヶ淵に来られた花見客等にチラシを配布して「本の街・神保町」での飲食を促し、共立女子大生が選んだ「神保町グルメ店」で飲食のうえチラシを提示された方へ「神保町グルメかるた」を贈呈する。
■「神保町グルメかるた」完成記念福引きの実施(13時30分~)
 「千代田さくら祭り」「神保町さくらみちフェスティバル」「春の古本まつり」と連携し、神保町交差点・岩波神保町ビル前において「神保町グルメかるた」完成記念福引きを実施する。(※景品がなくなり次第終了)


(2)2018年4月~ 「神保町グルメ店」周知月間イベント
 4月の1か月間、共立女子大生が選んだ「神保町グルメ店」44店のいずれかで5回以上飲食され、スタンプが5つ押印された神保町グルメマップチラシを「本と街の案内所」へ呈示された方に「神保町グルメかるた」を贈呈する。(※先着300名)


(3)2018年5月~ その他さまざまなイベント
 「神保町グルメかるた」を活用し、千代田区観光協会との連携事業、地域の小中学校でのイベント、かるた大会等を実施し、神保町グルメ店について周知を図る。

【関連リンク】
◆共立女子大学・共立女子短期大学ホームページ>研究・社会貢献>地域連携>「神保町グルメかるた」
リンク
◆共立女子大学・共立女子短期大学ホームページ>家政学部 建築・デザイン学科>取り組み・プロジェクト紹介
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人共立女子学園 総務課
住所: 〒101-8437 東京都千代田区一ツ橋2‐2‐1
TEL: 03-3237-2616
FAX: 03-3237-2612
E-mail: karuta.gr@kyoritsu-wu.ac.jp




【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]