logo

コンテンツ東京2018「先端デジタルテクノロジー展 VR・AR・MRワールド」にダズルが出展!VR分析ツール「AccessiVR(アクセシブル)」の紹介、VRコンテンツの体験が可能!

ダズル 2018年03月23日 16時00分
From PR TIMES

株式会社ダズル(代表取締役CEO:山田 泰央、本社:東京都渋谷区、以下「ダズル」)は、2018年4月4日(水)~6日(金)に東京ビッグサイトにて開催される「コンテンツ東京2018」内「第4回先端デジタルテクノロジー展 VR・AR・MRワールド」へ出展いたします。ブース内では、VR分析ツール「AccessiVR(アクセシブル)」紹介のほか、「ワンマンバーガー」「Rays」などの人気VRコンテンツの体験、また太陽企画株式会社(代表取締役社長兼CEO:岩井 健二、本社:東京都港区、以下「太陽企画」)と共同開発した「さわれる音」の体験が可能です。



[画像1: リンク ]


■展示サービスのご紹介
ダズルのブースでは、以下サービスを展示予定です

【AccessiVR(アクセシブル)】

[画像2: リンク ]

AccessiVR(アクセシブル)は、ユーザーのVR体験を可視化することで、サービスを改善し、目標達成をサポートするためのVRグロースハックツールです。
視点データをはじめとした様々なVR利用データを取得し、ユーザーのVR体験を可視化いたします。ブースでは最新のデモ画面をご覧いただくことが可能です。

◇サービス詳細:リンク
◇サービスプロモーションムービー
[動画1: リンク ]



【さわれる音(Touching Sound VR)】

[画像3: リンク ]

「さわれる音(Touching Sound VR)」は、太陽企画株式会社と共同開発した立体音響VRコンテンツです。空気の振動である音に注目し、Resonance Audio、HTC VIVE、Leap motionを組合せることで実現した、音に触れることができます。
センサーで手を認識し、様々な色・形をした音のオブジェクトを触れたり、掴んだり自由に動かすことができます。オブジェクトにより音が違うため、音を出すだけでなく重ねるなど直感的に音楽をつくる感覚を楽しむことが可能です。
ブースでは、実際に本コンテンツを体験していただくことができます。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


【ワンマンバーガー(One Man VurgeR)】

[画像6: リンク ]

ダズルがVRサービスとして開発したハンバーガーショップ経営シミュレーションゲームで、飲食店の「ワンオペ」営業の苛酷さと難しさ、そして達成感を味わえるVRゲームとなっております。
VR GAME STAGE(タイトーステーション セブンパークアリオ柏店)やzou VR Packageをはじめ、イベント等でも多くの方にお楽しみいただいております。

プレイヤーはハンバーガーショップの経営者兼店長となり、バンズ、ミートパティ、チーズ、トマト、レタスを使って、お客さんのオーダーに応じたハンバーガーを作って提供します。
作るのに手間がかかるハンバーガーほど、うまく提供できたときに獲得できるスコアが高くなりますが、一定時間以上オーダーが滞るとお客さんは怒って帰ってしまいます。
効率よくハンバーガーを提供し、ハイスコアを目指しましょう!

◇Steam
リンク

◇プロモーションムービー
[動画2: リンク ]



【Rays】

[画像7: リンク ]

「Rays」は、VRマルチプレイFPSです。最大4人まで同時にプレイすることが可能であり、マルチプレイというFPSならではの醍醐味を実現。VR特有の操作性によって、より楽しんでいただける本格派FPSタイトルです。
現在はVR GAME STAGE(タイトーステーション セブンパークアリオ柏店)をはじめ、イベント等で多くの方にお楽しみいただいております。

◇Rays コンテンツ紹介
西暦2050年、謎のウイルスにより世界は崩壊していた
荒廃した都市ーセキュリティロボの暴走、ウイルスに侵されてしまった人類
人々は地下へと追いやられ、かろうじて生存していた
地上での生活を取り戻すためには科学施設に開発途中で放置されたウイルスの抗体を手に入れるしか無かった
君は抗体を取り戻すために選ばれた1人…
仲間と協力し、抗体を手に入れるミッションに挑め!

◇プロモーションビデオ
[動画3: リンク ]



※上記出展内容は予告なく変更する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。

■コンテンツ東京2018「先端デジタルテクノロジー展」について

[画像8: リンク ]

VR、AR、MR、HMD、高臨場感映像・音響、インタラクティブ技術、ロボット、体感システム・先端素材・デバイスなど、最新の表現・演出技術が一堂に出展する展示会です。最先端技術を求める、メディアやレジャー・アミューズメント施設との絶好の商談の場です。
中でも特設の「VR・AR・MRワールド」では、VRコンテンツの導入を検討する方や、制作会社・開発パートナーをお探しの方のご要望を解決いたします。

【先端デジタルテクノロジー展概要】
名称:「コンテンツ東京2018」内
   第4回 先端デジタル テクノロジー展
   (4th Advanced Digital Technology Expo)
会期:2018年4月4日(水)~6日(金)10:00~18:00<3日間>
会場:東京ビッグサイト リンク
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
ダズルブース位置:27-50(VR・AR・MRワールド内)

■ダズルについて
株式会社ダズルは、VRプロダクト分析サービスの「AccessiVR(アクセシブル)」を軸にVR事業を行っている会社です。リンク
2016年、2017年にかけてVR事業において総額3.5億円の資金調達を実施しました。
今後成長の見込まれる VR 市場や、これまで主軸としてきたゲーム事業において「楽しい」と「便利」を創造することで世の中に価値を提供していきます。
ダズルやVRに関する情報はブログ「Dazzle channel」よりご覧ください。リンク

■会社概要
会 社 名:株式会社ダズル(リンク
本   社:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-17-14 MSD20ビル2F
代 表 者:代表取締役CEO 山田 泰央
創   立:2011年
資 本 金:4億1198万円(資本準備金含む)
事 業 概 要:VR(仮想現実)サービスの提供/
 スマートフォンゲームの企画・開発・運用事業/
 受託開発・研究開発事業

VRの企画・開発のご相談:リンク
スマートフォンゲーム企画・開発のご相談:info@dzl.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]