logo

「岡山操車場跡地健康・医療・福祉系施設導入区域民間提案施設整備事業」の起工式を執り行います(ニュースリリース)

■ JR北長瀬駅前に新たな複合商業施設を整備

 この度、大和ハウスグループの大和リース株式会社(本社:大阪市中央区、社長:森田俊作)は、岡山市北区のJR北長瀬駅前に複合商業施設を計画し、起工式を執り行いますので、下記の通り概要をお知らせします。



■日 時:2018年3月29日(木)11時00分より
■場 所:岡山市北区北長瀬表町二丁目444番13 (建設場所にて)
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

完成予想パース ※イメージであり実際とは異なる場合があります

■「岡山操車場跡地健康・医療・福祉系施設導入区域民間提案施設整備事業」について
 本事業は、1984年に休業した旧国鉄の操車場跡地を活用するもので、2013年に岡山市が「岡山操車場跡地整備基本計画」を策定し、2016年5月に跡地内(民間提案用地)への定期借地方式による事業提案を公募型プロポーザルで募集。当社が事業者に選定されました。
 当社は駅前の立地を生かし、食品スーパー・専門店・飲食店・医療モール・フィットネス・立体駐車場などさまざまな機能がある施設や、芝生広場などの緑豊かな空間を整備します。

[画像3: リンク ]


■建設場所地図
[画像4: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]