logo

会社の代表電話/専用ダイヤル番号を全拠点で共有化する業務用電話共有サービス「VPNX」提供開始

株式会社サガス 2018年03月20日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

2018/03/20

株式会社サガス

代表電話/専用ダイヤルを全拠点で共有化する業務用電話サービス「VPNX」提供開始

会社の代表電話/専用ダイヤル番号を全国拠点で共有化する 新世代 業務用電話共有サービス「VPNX」提供開始のお知らせ

2018年3月20日、株式会社サガス(東京都渋谷区、代表 片渕藤夫(リンク ) は、複数拠点間での電話回線・電話番号(代表電話番号/フリーコール・フリーダイヤル等の専用ダイヤル番号)の共有利用が可能となる業務用電話共有サービス「VPNX」の一般提供を開始致しました。


■VPNXのご紹介
【画像: リンク


「VPNX」は、これまでのビジネスフォンで実現の難しい上記の3つの特徴を持ち、業務における電話利用をより強力にサポートするために考案されました。
すでに導入いただいている企業様(例: 商社 - 東京・横浜・大阪の3拠点での導入)からも、ビジネスフォンを超えた利便性に高い評価をいただいております。


■全拠点で外線を共有することで、お客様からの入電を逃しません
会社の代表電話番号宛にかかってきたお客様からの入電は、すべての拠点の電話機で出ることができるため、手の空いた拠点の方に電話に出ていただき、他の拠点に電話を転送いただくことで入電を逃さず運用することが可能です。

【画像: リンク


■離れた拠点間の通話も内線化によってすべて無料になります
【画像: リンク



■ネットカメラで通話状況を共有して、拠点間での業務支援をサポート
弊社商品 - aplica(アプリカ)クラウドカメラ
【画像: リンク


■その他の特徴
【デスクの電話機の回線レイアウトもお客様自身で変更できます】
「VPNX」では、これまでのビジネスフォンとは異なり、電話機の設置レイアウト(IP/内線番号 設定)をお客様自身で手軽に変更いただくことが可能です。
これによって、電話機移設作業を外部 業者に依頼いただくコストや時間がかからないため、より業務に集中することができます。

【通話を録音することで、対応品質向上やトラブル回避にも貢献します】
外線/内線の全ての通話を録音することで、応対業務の見直しだけでなく内部統制にも対応します。

【スマートフォンも内線化可能!外出の多いスタッフにも外線を転送できます】
iPhone/Androidといったスマートフォンを会社の内線電話として登録/利用することも可能です。
専用のスマートフォン向けアプリケーションをインストールすることで内線化できるため、デバイ スに対しての設定も簡単です。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]