logo

メンタルヘルスプログラムをキュア・アップとヒカリラボが提供開始「ascureSPARXメンタルヘルスプログラム」認知行動療法に基づいた医師開発アプリとオンラインカウンセリング

株式会社キュア・アップ 2018年03月19日 13時01分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

報道関係者各位
2018年3月19日

[画像2: リンク ]



疾患治療用プログラム医療機器として「治療アプリ(R)︎」の研究開発を行う株式会社キュア・アップ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:佐竹 晃太)と、オンラインカウンセリングやスマートフォンアプリによる心理ケアを提供する株式会社ヒカリラボ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:清水 あやこ)は、専用アプリとオンライン遠隔指導を組み合わせた法人向けメンタルカウンセリングプログラム「ascureSPARX メンタルヘルスプログラム」の提供を開始したことをお知らせ致します。

[画像3: リンク ]

「ascureSPARXメンタルヘルスプログラム」とは
心理療法の一種で、効果は実証されているものの実践が難しいと言われる認知行動療法に基づく心理ケアを「医師開発アプリ」と「オンラインカウンセリング」の組み合わせで提供する、カウンセリングプログラムです。本プログラムの専用アプリは、海外で高い評価と医学的エビデンス(※1)を有する「SPARX」を、医師とメンタルカウンセリングの専門家監修のもと日本成人向けに改良。ゲームで楽しく簡単に認知行動療法に基づいた心理ケアを実践できます。また、カウンセリングの指導経験を持った有資格者によるカウンセリングを、通院の負担がないオンラインにて定期的に実施。始めやすく続けやすいアプリとオンラインカウンセリングを密に連携させることで、取り組みやすく個々人に最適化したかたちでの支援を実現しました。
 − Webサイト:リンク

厚労省評価基準によると、高ストレス者と診断された社員の割合は概ね全体の10%とされています。しかし、ストレスチェックを受けた従業員のうち、医師による面接指導を受けたのは0.6%にとどまると述べられています(厚生労働省労働衛生課調べ(平成29年7月))。ascureSPARXは、高ストレスであるが医師による面接は受けていない方々にも取り組んで頂けるよう、テクノロジーの力を使った新しいソリューションで、企業のメンタルヘルス対策に貢献していきます。
(※1)リンク を参照

[画像4: リンク ]

※本プログラム及び専用アプリは医療機器ではありません。病気の診断や予防、また治療、抑制などを保証するものではありません。
※医薬品の購入は薬剤師等から医薬品に関する情報提供をさせて頂いてから購入して頂くことになります。

専用アプリ「ascureSPARX」について
SPARXはニュージーランドの国家プロジェクトで、オークランド大学の研究者チームによって開発された認知行動療法の考え方に基づくRPGゲームです。国連とユネスコ後援の「国際デジタルアワード」や「ザ・ワールドサミットアワード」を受賞するなど、国際的にも高く評価されています。
今回発表した日本版の専用アプリ「ascureSPARX」は、日本人の職場環境に合うようにアップグレードされています。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

「株式会社キュア・アップ」について
株式会社キュア・アップは、高度なソフトウェア技術と医学的エビデンスに基づいた疾患治療用プログラム医療機器創出に向け、研究開発を行い、製造販売を目指すMedTechベンチャーです。「アプリが病気を治療する効果を持つ」という新しい医療サービスを日本で初めて実現するために、病気を治療するアプリである「治療アプリ(R)︎」の開発に取り組んでいます。
「治療アプリ(R)︎」は患者様ごとの日々の治療経過を基に、医学的知見とエビデンスをベースとしたアプリが解析、ガイダンスを行うことにより新しい治療効果を生み出すことを狙います。また意識・行動の変容から習慣レベルの改善を促すことで、疾病の改善にも資する可能性を持っています。弊社は、国内ではいち早く臨床試験を開始し、現在治験中である他、複数の疾病への開発も開始しています。
また、 日本で生み出したモデルをベースに「日本発のデジタルヘルスソリューション」として、順次グローバルにも展開していく予定です。


「 株式会社ヒカリラボ」について
臨床心理の専門家や精神科医を中心とした、心理ケアのプロフェショナルが集っています。高い専門性を備え、経験豊かな臨床心理士による心理カウンセリングを提供するほか、認知行動療法に基づくアプリ『SPARX』を日本向けに提供するなど、「信頼できる心理ケアを、より気軽に・より効率よく、いつでも・誰でも・簡単に受けることのできる社会の実現」を目指して活動しています。

【 株式会社キュア・アップ 会社概要】
社名:株式会社キュア・アップ(CureApp,Inc.)
代表取締役社長:佐竹 晃太
本社所在地:東京都中央区日本橋小伝馬町12-5 小伝馬町YSビル4階
資本・資本準備金:1,966,500,000円
設立:2014年7月31日
事業内容:プログラム医療機器開発、PHR(パーソナルヘルスレコード)事業、モバイルヘルス関連サービス事業
商標登録:「治療アプリ(R)︎」「CureApp(R)︎」「ascure︎(R)︎」「処方アプリ(R)︎」
URL:リンク


【株式会社ヒカリラボ 会社概要】
社名:株式会社ヒカリラボ(株式会社HIKARI Lab)
代表取締役社長:清水 あやこ
本社所在地:東京都中央区日本橋兜町17番2号 兜町第6葉山ビル 4階
資本金・資本準備金: 3,000,000円
設立:2015年7月10日
事業内容:心理ケア事業
URL:リンク

※参考※
「認知行動療法」について
認知療法・認知行動療法は、認知に働きかけて気持ちを楽にする精神療法(心理療法)の一種です。認知は、ものの受け取り方や考え方という意味です。
(出所:国立精神・神経医療研究センター リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]