logo

視聴回数550万回突破!島根県出雲市のインバウンドPR動画「日が沈む聖地 出雲」

株式会社西日本新聞メディアラボ 2018年03月16日 12時01分
From PR TIMES

株式会社西日本新聞メディアラボが企画・プロデュースした島根県出雲市のインバウンドPR動画が2月28日(水)の公開から約2週間で視聴回数550万回を突破いたしました。



株式会社西日本新聞メディアラボ(本社:福岡県福岡市中央区、代表取締役社長:吉村 康祐、リンク)は、自治体の観光PR映像で全国的に注目を集める「永川 優樹」氏と共同で島根県出雲市のインバウンド向け観光PR動画「Izumo,Japan 4K(Ultra HD)-出雲」を企画・制作し、2月28日(木)の公開開始から約2週間で視聴回数が550万回を突破したことをお知らせいたします。

神聖な空気が漂う「出雲」の地の魅力を旅行者の目線で切り取った本作は、豊富な地域資源をそのまま切り取ることで数々のシーンから現地の息遣いが感じられるPR動画となっております。
[画像1: リンク ]

YouTubeの動画ページでは、専用の観光サイト(英語版)へのリンクを設置し、効率的なインバウンド向けの観光PRを実現しています。

▽島根県出雲市のインバウンドPR動画「Izumo,Japan 4K(Ultra HD)-出雲」はこちら▽
リンク
[動画: リンク ]



▽「永川 優樹」氏プロフィール▽
[画像2: リンク ]

永川優樹(えいかわ・ゆうき) - 映像作家
1978年長崎県生まれ。九州大学大学院修了後、電通へ入社。地域ブランドやローカルメディアの研究開発に携わる。2010年に独立し開始したプロジェクト「WORLD - CRUISE」が世界中で話題になり、Yahoo! JAPAN Internet Creative Award 2011でグランプリを受賞。現在は政府機関や地方自治体のプロジェクトに参画し、ツーリズムと連動した映像制作を行っている。その映像は、国内外で大きなバズを発生させること、そして「行ってみたい!」という視聴者のコメントが多数寄せられることが大きな特徴。映文連アワード2016グランプリ受賞、観光映像大賞2015・2017ファイナリスト。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社西日本新聞メディアラボ
メディアビジネス部:大島
コミュニケーションデザイン部:野口
TEL:092-731-2282
   [平日 10:00~17:00]
MAIL:cd@medialab.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]