logo

Merit Sensor Systems社と販売代理店契約を締結

グローバル電子株式会社 2018年03月15日 14時13分
From 共同通信PRワイヤー

2018年3月15日

グローバル電子株式会社

Merit Sensor Systems社と販売代理店契約を締結。
活用が広がる圧力センサチップ等の販売を開始。

電子機器総合企業であるグローバル電子株式会社 リンク(代表取締役会長:松田 樹一/所在地:東京都新宿区)は、米国ユタ州ソルトレイクシティに本社を置くMerit Sensor Systems, Inc. リンク (メリットセンサーシステムズ、以下:Merit Sensor )と日本国内およびアジア太平洋地域における販売代理店契約を締結し、圧力センサチップ等の販売を正式に開始しました。

近年、幅広い分野の製品にセンサ応用が拡大しており、圧力センサには高い水準の測定能力、様々な環境下への対応、大量使用に対応する低コスト化などのニーズが高まっております。これらを受け、機器メーカーが製品に合わせた「自社製センサ」の開発を行うことも増えてきています。

Merit Sensorは1 kPa ~100 MPaの広範囲の圧力レンジ、-40℃~+150℃の動作温度範囲の圧力センサチップをはじめとする、医療・産業用途向け圧力センサに特化したメーカーです。自社でのデザイン機能、ウェハー製造施設もあり、お客様アプリケーションに合わせたセンサのカスタム・受託製造など、多様化するニーズに応える製品とサービスをご提供することができます。
【画像: リンク

グローバル電子は各種センサ、電子部品を多数取り扱っております。またセンサシステムに欠かすことができない「アナログ技術」にも長年力をいれており、トータルソリューションでのご提案を強みとしております。Merit Sensor製品をラインナップに加え、今後は産業機器・医療機器分野を中心に同社製品の販売促進を図り、3年で1億円の売り上げを目指す計画です。

グローバル電子は、これからもセンサシステムに貢献するサービスをお客様にご提供してまいります。


Merit Sensor Systems, Inc. (メリットセンサーシステムズ)について  
Merit Sensorは、1991年に設立され (~1999年 センティアセミコンダクター、1999年~ メリットメディカルシステムズ社の完全子会社) 医療、自動車、産業などの様々な用途向けに圧力センサを設計、製造しています。独自のSentium™技術により、最高クラスの動作温度範囲-40〜+150℃を実現し、絶対圧、差圧、ゲージ圧、負圧の各設定で1 kPa 〜100 MPaの圧力範囲で使用できる高水準の圧力センサをご提供します。
設立 1991年 本社 米国 www.meritsensor.com リンク

主な製品
・圧力センサチップ
・オイル計測向け・燃料計測向け・血圧測定向け圧力センサ
・超低圧力センサ

グローバル電子について
グローバル電子は、多岐に亘る最先端の電子部品を世界から調達し、かつ、自社でも、中国を含む工場で電子部品を製造し、顧客企業様に高い付加価値でのソリューションを提案・提供できる電子機器総合企業です。特にアナログ技術においては他社の追随を許さないレベルを目指します。
設立 1978年7月 本社所在地 東京都新宿区 www.gec-tokyo.co.jp リンク


【製品について】
グローバル電子株式会社 センサ事業部
TEL 03-3260-1412
www.gec-tokyo.co.jp/Z4U リンク

【プレスリリースに関するお問い合わせ(報道機関)】
グローバル電子株式会社 経営企画室 Marcom部
担当者 マレ ホルヘ/野本 花枝
TEL 03-3260-1412



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]