logo

「高知のうまいもん、食べてみいや!」 高知県出身の声優・小野大輔さんが地元の「海の幸・山の幸」の魅力を土佐弁で紹介! 

一般財団法人 高知県地産外商公社 2018年03月15日 10時01分
From PR TIMES

「高知家」プロモーションビデオ「グルメ編」、3月15日(木)より公開



高知県の情報発信として「高知家(こうちけ)」プロモーション活動を展開している一般財団法人 高知県地産外商公社(事務所:東京都中央区 代表者:今西正和)は、 3月12日(月)に公開した「高知家」プロモーションビデオ『KOCHI』の「総集編」「人・文化編」「スポット編」に続く最新作「グルメ編」を、本日3月15日(木)より高知家特設サイトにて公開いたします。

今回公開の「グルメ編」のナレーターとして、高知県出身の人気声優・小野大輔さんが高知家の動画に初参加。小野さんが土佐弁を交えて高知県が誇る「海の幸・山の幸」の魅力を全国にご紹介いたします。
また、3月12日(月)からは動画で紹介した特産品が当たるプレゼントキャンペーンも実施しています。

【高知の「海の幸・山の幸」の魅力を堪能できる動画が完成!】
今回公開するプロモーションビデオは、高知の「グルメ」をテーマにして制作しました。「養殖クロマグロ」や「フルーツトマト」、「土佐文旦」など高知県の特産品が、生産者や料理人の方々の丹精込めた仕事により、最終的に消費者に届くまでの一連の様子を約2分間の映像に凝縮。見たら思わず食べたくなってしまう高知のグルメを、小野さんが土佐弁を織り交ぜ、優しくも深みのある声でご紹介しています。声優として数々の賞を受賞し、今や人気作品に欠かせない存在となった小野さんが高知への熱い想いを込めて声を吹き込むことにより、高知の食の魅力をより堪能できる動画に仕上がっています。

<「グルメ編」特設サイト> リンク

[画像1: リンク ]



<動画で紹介している高知のグルメ>
■養殖クロマグロ
ダイビングスポットとしても知られる高知県・大月町の海はマグロの養殖に最適な環境といわれ、高知県は全国第3位の養殖クロマグロの生産量を誇ります。抜群の環境で育ったクロマグロは身の締まりが良く、上質な肉質が特徴です。

■フルーツトマト
フルーツトマト発祥の地である高知県。県内各地で地元銘柄のブランドトマトが独自の栽培方法や土壌管理にこだわりを持って生産されています。また日高村「オムライス街道」など、二次・三次産業と連携した取組も盛んです。

■高知なす
高知県は「なす」の生産量が日本一です。できるだけ化学合成農薬の使用量を減らし、害虫の天敵となる昆虫など自然の力を利用することで、周辺環境への負荷を抑えた“エコシステム栽培”が特徴のひとつです。

■土佐あかうし
年間300~500頭しか出荷されていない貴重な品種で、「幻の和牛」と言われるブランド牛です。適度に霜降りが入り、赤身はジューシーできめ細かく、噛むほどに肉本来のうまみが口に広がります。

■土佐文旦
高知県を代表する柑橘「土佐文旦」は、生産量、消費量ともに全国1位の特産品です。文旦の優しい甘みは、ハチミツの成分と同じ果糖による甘さ。上品な芳香も魅力で、食した後に果皮をお風呂に入れるなど、
余すところなく楽しめます。


【小野大輔さんプロフィール】

[画像2: リンク ]

1978年生まれ。高知県出身。大学在学中からテレビやラジオの制作に携わり、その後、声優に。2006年に『涼宮ハルヒの憂鬱』の古泉一樹役で注目を集める。第2回声優アワード助演男優賞、第9回声優アワードにて第4回に続き2度目の主演男優賞を受賞。近年の代表作は『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』(古代進)、『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズ(空条承太郎)。アニメに限らず『GOTHAM/ゴッサム』のジェームズ "ジム"・ゴードン役、『glee』のフィン・ハドソン役など吹き替えでも活躍。


【「グルメ」だけじゃない!高知の「人・文化」、「スポット」の魅力も映像でお届け!】
「高知家」プロモーションビデオ『KOCHI』では「グルメ編」に先駆けて、3月12日(月)より「人・文化編」「スポット編」の2本、および、それら高知家が世界中に自慢したい高知の魅力を約3分の映像に凝縮した「総集編」の3本も公開しています。

[画像3: リンク ]

<高知家プロモーションビデオ KOCHI「総集編」 >
高揚感のある音楽に乗せて、高知が誇る自然の美しさや豊かな食材、高知県で
暮らす人々の日常など、高知の魅力を約3分間に凝縮した動画です。

<高知家プロモーションビデオ KOCHI「人・文化編」 >
「土佐打刃物」や「土佐手漉き和紙」などの、高知の伝統工芸や産業、それに
携わる職人の方々の姿や熱い想いなどを通じて、高知の文化や、人の温かみを
ご紹介する動画です。

<高知家プロモーションビデオ KOCHI「スポット編」>
「四万十川」や「桂浜」といった高知の景勝地だけでなく、「ひろめ市場」や
「日曜市」など、生活に溶け込んだ風景まで、高知に来たことがある人は帰り
たくなる、初めての人は行ってみたくなる、高知の名物スポットを凝縮した
動画です。

なお、すべての映像は、高知家特設サイトにてご覧いただけます。

高知家特設サイト:リンク

[動画: リンク ]



【高知高知家 「春のおすそわけキャンペーン」家 「春のおすそわけキャンペーン」】
高知家の新プロモーションビデオの公開を記念して、高知家の姉さんこと島崎和歌子さんから全国のみなさまへ春の味覚をおすそわけする「春のおすそわけキャンペーン」を、3月25日(日)まで開催中です。『KOCHI「グルメ編」』 で紹介している「本マグロ(養殖クロマグロ)」、「土佐あかうし」、「土佐文旦」を、全国の皆様にお届けするプレゼントキャンペーンです。


<キャンペーン応募方法>
※応募にはTwitterまたはInstagramのアカウントが必要です。
[画像4: リンク ]

■STEP1
Twitterの高知家アカウント(@kochikeallstars)、または
Instagramの高知家アカウント(@kochike_official)をフォロー

■STEP2
「#高知家PV見た」とハッシュタグを入れ、プロモーションビデオを見た感想や高知家への応援メッセージを投稿!

▽詳細はキャンペーンページにて(高知家ホームページ内):
リンク

<キャンペーン期間>2018年3月12日(月)~2018年3月25日(日)17:00
<プレゼント内容>本マグロ、土佐あかうし、土佐文旦、のいずれか一品
<当選者数>各品5名ずつ(合計15名様)


【2017年度高知家プロモーション キャッチフレーズ 「高知家は、いろんな家族で大家族。」】
2017年度の高知家は「高知家は、いろんな家族で大家族。」をキャッチフレーズとし、“高知家の家族”という高知家の基本メッセージを改めて発信し、いろんな人たちと家族のように集い、ひとつの大家族として、どんな人でも温かく迎える「受け入れ力」を強くPRしています。


【高知県のいろんなことをまとめたページ 「高知家の〇〇」】
高知県のグルメ・観光・地元情報など“あんなこと”や“こんなこと”をまとめたサイト「高知家の〇〇」。「高知メシ」や「観光ネタ」などのほか、今年度の高知家プロモーションの牽引役・島崎和歌子さんへのインタビュー記事など、充実したコンテンツで、高知県の様々な情報をお届けします。
高知県在住者、県出身者、訪問経験者、訪問したことはないけれど高知県が好きな方など、高知県に興味があるすべての方に加え、これまで高知県を知らなかった方にも高知の魅力を感じて頂けるまとめサイトです。

「高知家の○○」 リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]