logo

成果報酬型では出逢えない、転職市場に出ていない“潜在的候補者”を発掘!ウィンスリー、「リテーナー契約」を正式スタートで長期的な採用支援を実現

株式会社ウィンスリー 2018年03月14日 13時01分
From PR TIMES

~ デジタルマーケティング業界の深刻な人手不足に対応する、長期密着型採用支援 ~

広告・デジタルマーケティング業界特化型人材ヘッドハンティング事業を行う株式会社ウィンスリー (本社:東京都港区、代表取締役:黒瀬 雄一郎) は、この度、実験的運用を経て「リテーナー契約」を本格的に開始致します。「リテーナー契約」とは、人材紹介業では成果報酬型が一般的ですが、企業と個別契約を結び、専属形態でコンサルティングを提供するものです。デジタルマーケティング業界では一部の優秀な転職候補者を取り合っている状況にありますが、本契約方式では転職の意思が顕在化していない段階から専門のヘッドハンターがコンタクトをするなど、よりニーズに沿った人材の採用を長期的に支援する仕組みです。



[画像: リンク ]


転職の意思がない“潜在的な候補者”段階から丁寧なアプローチを経て採用へ。「リテーナー契約」なら、着実に欲しい人材と出逢える!

企業のデジタルマーケティングにおける人材不足が深刻ななか、転職サービスに登録する優秀な候補者は各社で取り合いになっているのが現状です。完全に需給バランスが崩壊しているなか、企業の採用現場は人材獲得における決定打を持たない状況にありました。そこで当社では、「まだ転職の意思を持たない優秀な潜在的候補者」に着目し、入社の意思を問わず、興味を示した段階からご紹介する業務を一部企業との間で実証実験を兼ねて運用を実施。この手法により、非常に高い確率で採用へと至る事例が増え、この度正式に一般開放し、本格的な運用を行うこととなりました。
リテーナー契約の特徴は、前述のとおり潜在的候補者へのコンタクトから始まります。企業からは「採用の意思が現在はなくても、興味を持ってくれたら紹介してほしい」というご要望を頂いており、ファースト・コンタクト以降、丁寧な関係構築を深めながら当該企業への関心度を高めるお手伝いを継続致します。毎月数人をご紹介するなど、一般的な採用手法と比較してもコスト、質において極めて効率的となっています。

最大の特徴は、他社と取り合いになることなく優秀な候補者と出逢えること。転職市場に出ていない人材を長期的アプローチで採用へ

転職を考えていなかった候補者が採用に至る背景には、当社が契約企業の採用に特化したいわば“社外人事部”のようにして、募集する人物像の詳細を把握していることが挙げられます。当社では採用担当者だけでなく、人員を募集している部署長などとミーティングを重ね、実際に現場で必要とされるスキルセットや、働くことになるチームの雰囲気や特長の理解を深めていきます。また、会社全体の風土や長期的に働き続けることができるよう、候補者がどんなキャリアパスを描けるのか、といった点をきめ細かく詰めていくため、潜在的だった転職候補者が面談を重ねるごとに転職の意向を強めていくことになります。最大の特徴は、ターゲットが転職活動者でないことで、競合他社と取り合いにならないため、関係構築が進めば高い確率で採用へと至るケースが多いことです。
一方で候補者にとっても、最初は転職の意思がない状態でスタートするため、初回の面接時から当社が同席し両者がスムーズに互いを理解できるようフォロー致します。また、ステップを進めるなかで志望動機をブラッシュアップするなど、候補者側にも徹底して付き添いサポートしていきます。
リテーナー契約における最短ユニットは6ヶ月から、フローとして最初の1ヶ月は採用担当者や募集現場へのヒアリングを行い、詳細な募集要項を作成致します。該当する潜在的候補者らをリストアップし、2~5ヶ月で実際にアプローチを開始。面談事例を増やすことでPDCAの精度を高めてまいります。6ヶ月間の実践によって、企業側にも当社にもノウハウが蓄積されていき、より独自性のある採用コンサルティングを提供していくことができます。

この度のリテーナー契約のオープン化に際し、ご興味のある企業へはダイレクトリクルーティングのアウトソースをトライアルでご提供も可能です。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
自社の採用ニーズに即したオリジナルの戦略と実践をご提供致します。


<企業情報>
会社名:株式会社ウィンスリー
代表者:代表取締役社長 黒瀬 雄一郎
本社:東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル5階
事業内容:人材紹介業、人材コンサルティング事業
コーポレートURL:リンク
『DIGI×CAREER(デジキャリ)』リンク 

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウィンスリー
担当:小川、 西尾
メール:info@w3hr.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]