logo

いまだ誰も見たことがなかった対決!「歌詞再現カラオケバトル 激・モン楽祭」 ガチバトルの行方がついに決着!

全力で走りながら歌い続ける…「森三中 黒沢さん VS 元プロボクサー 内藤大助さん」、回転しながら歌い続ける…「ジャングルポケット 斉藤さん VS レイザーラモンHGさん」

~モンスターストライクYouTube公式チャンネルで特別番組のアーカイブ動画を公開中~



 株式会社ミクシィ(東京都渋谷区、代表取締役社長:森田 仁基)のXFLAG™ (エックスフラッグ)スタジオは、スマホアプリのひっぱりハンティングRPG「モンスターストライク」(以下、モンスト)にて、新限定キャラクター「弁財天」の初登場を記念した特別番組「歌詞再現カラオケバトル 激・モン楽祭」(以下、激・モン楽祭)を3月9日(金)、10日(土)の2日間にわたって配信しました。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



■走りながら!?回りながら!?前代未聞のカラオケバトルを開催!
 「激・モン楽祭」は、歌詞を再現した状況でどちらがうまく歌えるかを競う歌詞再現カラオケバトルという、いまだ誰も見たことがない対決を実現させた番組です。
 「歌詞を再現した過酷な環境下で」、「課題曲をフルコーラスで歌いきり」、「カラオケマシンの採点結果で勝敗を決める」というシンプルなルールになっています。対決はBATTLE1とBATTLE2の2日間にわたって開催し、BATTLE1では、「走りながら“Runner”をうまく歌えるのはどっち?」と題して、森三中の黒沢さんと元プロボクサーの内藤大助さんが、高速で動いているランニングマシンを全力で走りながら、爆風スランプの名曲“Runner”でカラオケ対決。BATTLE2では、「回りながら“夢想花”を歌えるのはどっち?」と題して、ジャングルポケットの斉藤慎二さんと、レイザーラモンHGさんが、高速で回転する台の上で、台から落ちないよう耐えながら、円広志さんのヒット曲“夢想花”でカラオケ対決しました。

 モンストアプリ内では勝敗の事前予想を実施。見事予想を的中させた人にはもれなく全員にモンストアプリ内で使えるオーブ10個とアイテム、さらにその中から抽選で10名様に100万円、8,000名様に1万円のギフトコード、50万名様にLINEポイント120ポイントなど、総額3億円分の賞品が用意されました。この対決を進行したのはMC・中山秀征さんと皆藤愛子さん。さらにBATTLE1にはサンプラザ中野くんもスペシャルゲストとして登場し、対決の行方を見守りました。

 この様子は、YouTube Live(モンスト公式アカウント)、Twitter Live、 BSスカパー!にて生配信されました。当日の模様はYouTube公式チャンネルにてアーカイブ動画を公開中です。
BATTLE1:リンク(2018年3月17日(土)まで)
BATTLE2:リンク(2018年3月18日(日)まで)

■歌自慢vs体力自慢、勝つのはどっち?カラオケバトルが遂に開幕!
 音楽番組さながらの派手なセットに、中山さんは「いやーゴイスー(凄い)でデーハー(派手)なセットですね!」と楽しそうにコメントしながら番組が始まりました。冒頭では、モンストの激・獣神祭に登場した新限定キャラクター「弁財天」の紹介などがあり、総額3億円の賞品の詳細も発表されました。


■「全力で走りながらカラオケ」!黒沢さんは「負けない!」と連発

 幕が開けた前代未聞のカラオケバトル。BATTLE1は爆風スランプの名曲“Runner”を、ランニングマシンで走りながら歌います。歌自慢として登場した森三中の黒沢かずこさんは、さすが芸人という動きと歌いっぷりで会場の笑いを誘っていました。応援に駆け付けた相方の大島美幸さん、村上知子さんの声援を受けた黒沢さんは「任せてください!」と力強く勝利を宣言。お馴染みの千手観音かずこで気合十分の黒沢さんに挑むのは、体力自慢代表の内藤大助さん。シャドーボクシングをしながらエネルギッシュに登場した内藤さんは「賞金かかってるからね」と意気込んでいました。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]



 開始前に、モンストユーザーによる事前予想の結果を公開。黒沢さんが65%、内藤さんが35%とユーザーの皆さんの予想では黒沢さんが圧倒的人気でしたが、果たして結果はいかに。

■内藤大助さん、黒沢かずこさんが強風に吹かれながら必死で走る!

[画像5: リンク ]

 先に挑んだのは内藤さん。課題曲“Runner”をバックに、徐々にスピードが増していくランニングマシンを体力自慢の内藤さんは余裕の様子で走ります。しかし、サビになるとさらに速度が上がり、強風が吹き荒れ、内藤さんも苦しそうな表情に。一度体勢を立て直すも、強風が再度内藤さんを襲い、ヘルメットがずれて風をより受けてしまい過酷な状況に。必死でマイクに食らいつきますが、速度レベルMAXになるとついに内藤さんはランニングマシンの外へ投げ出されてしまいます。それでも歌わなくてはいけないのがこの「激・モン楽祭」。ランニングマシンへ戻るも再度投げ出されながら何とか最後まで歌い切り、結果は63.070点。この点数を見た内藤さんは「いやーちょっとびっくり。上等上等!」と満足そうな様子でした。

[画像6: リンク ]

 続いて後攻の黒沢さんが走り始めました。歌自慢の黒沢さんは気合が入った様子で自慢の歌唱力を見せつけます。徐々に体力が削られていき苦しそうな表情になりながらも歌うことをやめない黒沢さん。最後のサビ繰り返しゾーンでは、スピードMAX&強風&CO2という過酷な状況に、黒沢さんは息も絶え絶えに。投げ出されながらも大島さん、村上さんに応援されながら必死で歌い続け、66.505点をたたき出しました。

■勝利した黒沢さんは倒れ込んだまま、「良かった…」と勝利を噛み締める

[画像7: リンク ]

 約3点差の僅差で勝利した黒沢さん。森三中の村上さん、大島さんが「良かったね!」と喜ぶも、黒沢さんは倒れたままで起き上がれない様子。力を出し尽くした黒沢さんは、「良かった…」と呟いていました。
 司会の中山さんから「おめでとう!」と金一封を渡されると、黒沢さんは歌い終えて疲れ果てた表情ながらも、「ありがとうございます!」と喜んでいました。

■「回転しながらカラオケ」!HGさんはお馴染みの「フォー!」で意気込み

 BATTLE2は、ジャングルポケットの斉藤さんとレイザーラモンHGさんが高速で回る回転ステージの上で円広志さんの代表曲「夢想花」を歌います。歌自慢としてジャングルポケットの斉藤慎二さんが、セコンドの太田博久さん、おたけさんを引き連れてキレキレのダンスをしながら現れました。「応援してくれてる方が多いので、絶対に勝ちます!はいっ!」と気合十分の斉藤さんに対するは、体力自慢代表のレイザーラモンHGさん。お馴染みの腰振りから「フォー!」と全力で叫び、会場を沸かせていました。
[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]



 開始前に、モンストユーザーによる事前予想の結果を公開。斉藤さんが48%、HGさんが52%とユーザーの皆さんの予想ではHGさんが若干人気ではあるもののほとんど変わらない数字となりました。


■斉藤慎二さんとレイザーラモンHGさんがとんでまわって吹き飛ばされる!

[画像10: リンク ]

 先に挑んだのはHGさん。回転ステージの上で“夢想花”を歌い始めますが、回転スピードが増すだけでなく、足元に2本の「とんでとんで棒」が伸びる仕掛けが発動すると、棒を飛び越えながら歌うというかなり過酷な状況にマイクから離れて声が入らなくなってしまい、苦悶の表情を見せ始めます。その後回転スピードMAXになると、ついに手すりに掴まっていられずに吹き飛ばされて粉まみれに。シャボン玉が飛びかっている幻想的な景色とは対照的に、粉が口に入って声も出にくくなり苦しそうな表情のHGさんですが、何とか自身の体力を武器に最後まで歌い切りました。結果74.467点という高得点を出しながらも、「いやー普通に歌ってたら低いですよね。」とHGさんは悔しそうな様子でした。
[画像11: リンク ]

 続いて後攻の斉藤さんが歌い始めました。歌自慢の斉藤さんは、始めは余裕のある様子で自分の歌に酔いしれてカメラ目線まで披露していました。しかし、「とんでとんで棒」が出てくると、運動を全くしていないという斉藤さんは体が付いてこなくて苦しそうな様子に。何とか食らいつきますが、回転レベルMAXには耐えられず吹き飛ばされてしまいます。「とんでとんで棒」の出現やシャボン玉発動などの仕掛けで体力がどんどん削られていく斉藤さんは、飛ばされてフラフラになりながら何とか回転台に戻るも、歌うことができないまま再び粉の海に落ちてしまいます。太田さん、おたけさんの声援を受けながら、ようやく5分以上に及ぶチャレンジが終了。結果は79.827点という高得点に。


■圧倒的な歌唱力で斉藤さんが勝利!2日間に及ぶ白熱のバトルが終幕

 約5点差で勝利した斉藤さんですが、勝利に浸る余裕もない様子で、重い足取りでひな壇に戻ります。対するHGさんは対戦の感想を聞かれ「一生の思い出になりました!ありがとうございます!」と笑顔で答えていました。斉藤さんは「ひでちゃんのMC、素晴らしかったと思います!」と上から目線でコメントすると、中山さんは「聞こえてなかっただろ!何にも!」とツッコむも、更に斉藤さんは「自信もって!」と会場を和ませました。最後に全員で「ききたい、もらいたい、ひっぱりたーい!」と決めゼリフを言い、2日間の「激・モン楽祭」は終了しました。
[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]



■新キャラクター「弁財天」がモンストに初登場
 モンストアプリ内で開催中のイベント「激・獣神祭」の中で、新キャラクター「弁財天」が初登場しました。キャラクターボイスを務めるのは、人気声優の佐倉綾音さん。「弁財天」は“音楽の女神”としても知られており、可愛らしさとはつらつさを兼ね備えた、“音楽の女神”にぴったりな佐倉さんを起用しました。また、佐倉さんが歌う「弁財天」のイメージソングとプロモーションムービーをキャンペーン特設サイト(リンク)にて公開中です。

<弁財天について>
モンストに登場する、ガールズ和楽器バンドアイドルの琵琶ギターを担当する女神。音楽をこよなく愛し、いつも明るく元気な性格で、キラキラ笑顔と元気いっぱいの演奏で聴く人たちみんなを笑顔にします。
[画像14: リンク ]

◆ 特別番組「歌詞再現カラオケバトル 激・モン楽祭」概要
・名称  :モンスターストライク 「歌詞再現カラオケバトル 激・モン楽祭」
・放送日時:BATTLE1 3月9日(金)19:30~20:00
      BATTLE2 3月10日(土)19:30~20:00
・番組名 :「歌詞再現カラオケバトル 激・モン楽祭」
・出演者 :BATTLE1 黒沢かずこさん(森三中)、内藤大助さん、サンプラザ中野くん(解説)
      BATTLE2 斉藤慎二さん(ジャングルポケット)、レイザーラモンHGさん
      中山秀征さん(MC)、皆藤愛子さん(アシスタント)、矢野武さん(実況)
・配信先 :YouTube Live / Twitter Live /BSスカパー!
      ※競技ルール及び投票方法等の詳細はキャンペーン特設サイトをご覧ください。
      ※キャンペーン内容は、変更となる場合がございます。
・URL  :(キャンペーン特設サイト) リンク
      (アーカイブ動画) ※モンスト公式YouTubeチャンネル内にて公開
BATTLE1 リンク(2018年3月17日(土)まで)
BATTLE2 リンク(2018年3月18日(日)まで)

XFLAG スタジオでは、今後も引き続き、友だちや家族とワイワイ楽しめる"アドレナリン全開"のバトルエンターテインメントを提供してまいります。


■モンスターストライク < リンク >
スマートフォンの特性を活用した、誰でも簡単に楽しめる爽快アクションRPGです。自分のモンスターを指で引っぱって弾き敵のモンスターに当てて倒していくターン制のゲームで、壁やモンスターへの“跳ね返り”や“ぶつかり”を上手く活用することで、クエストを攻略していきます。一緒にいる友だちと最大4人まで同時に遊べる協力プレイ(マルチプレイ)が特徴です。
2013年10月の提供開始より多くのユーザーの皆さまにご利用いただき、2018年3月時点では世界累計利用者数が4,500万人を突破しました。

[画像15: リンク ]

■アプリ概要
ゲーム名    :モンスターストライク
カテゴリ    :ゲーム(アクションRPG)
プレイ料金   :無料(一部有料/アイテム課金あり)
対応機種(OS):【iOS】iOS8.0以降
         【Android】Android4.0.3以降(一部非推奨端末あり)
        リンク
利用方法    :各ストアで「モンスト」を検索
ゲームダウンロードURL:
【iOS】リンク
【Android】リンク
【Amazon】リンク

■ミクシィグループ < mixi.co.jp >
ミクシィグループは『新しい文化を創る』をミッションに掲げ、1997年の「Find Job!」創業以来、日本発のSNS「mixi」やマルチプレイで楽しめるスマホアプリ「モンスターストライク」をはじめ、コミュニケーションの可能性を広げるサービスを提供してまいりました。これからも皆さまの生活をより豊かにすべく、新たな市場の創造に挑戦し続けます。
[画像16: リンク ]


■XFLAG™ スタジオ < xflag.com >
エンターテインメント事業のさらなる発展を図るため、2015年8月、株式会社ミクシィ内にXFLAG™ スタジオを設立しました。
XFLAGスタジオでは、“ケタハズレな冒険を。”をスローガンとして、「モンスターストライク」や「ファイトリーグ」を提供するほか、‘アドレナリン全開’の、ドキドキワクワクするゲームや映像コンテンツを世界に向けて発信していきます。


"ミクシィ"、"mixi"、mixiロゴ、"XFLAG"、XFLAGロゴ、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"、"ファイトリーグ"、"Fight League" は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]