logo

クラウドファンディング「CAMPFIRE」が、株式会社KADOKAWAの「プライム書籍編集部」と共に、新たな読書スタイルの提供を目的とした小説プロモーションのサポートを開始

株式会社CAMPFIRE 2018年03月12日 16時01分
From PR TIMES

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役社長:家入一真 / 以下、CAMPFIRE)が運営するクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて、株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:松原眞樹 / 以下、KADOKAWA)のプライム書籍編集部は、作者・読者・編集者が共につくる今までにない読書スタイルの提供を目的としたプロモーション企画のプロジェクトを2018年3月12日より開始致します。
知識や経験的な学びの要素をもったエンタテインメント小説「L-エンタメ(えるえんため)小説」シリーズの刊行開始に合わせ、作者と読者をつなげるためにクラウドファンディングを活用して、支援金額に応じたプロモーション施策を実施する予定です。本取り組みの第一弾として、小説作品『戦国商人立志伝(せんごくしょうにんりっしでん)』の支援募集プロジェクトを同日より開始致します。




[画像: リンク ]


第一弾プロジェクト詳細                                  
プロジェクト名:新作小説『戦国商人立志伝』(KADOKAWA)を作者と一緒に盛り上げよう!!
URL:リンク
目標金額:200,000円
期間:2018年3月12日(月)~5月7日(月) 23:59まで
リターン(返礼品)一例:
・Aコース(クラウドファンディング限定書き下ろしショートストーリー&web特設ページにクレジット記載)3,000円
・Bコース(Aコース +著者直筆のサイン本)6,000円
・Cコース(Bコース +読者イベント「リアル転生ゲーム(仮称)」へのVIP招待参加権)9,000円

プライム書籍編集部について
ライトノベルの次を求める大人の読者や、そもそもライトノベルに興味を持っていなかった20~40代の社会人をメインターゲットとした書籍を発行する株式会社KADOKAWAの新しい編集部です。
“Learning”(学習)をイメージした造語「L-エンタテインメント小説」(略称:「L-エンタメ小説」)を基本コンセプトとして、知識や経験的な学びの要素をもったエンタテインメント小説作品の企画編集を行なって参ります。
「作品(作者)と読者」「編集者と読者」「読者と読者」がフラットに意思疎通できる新しいスタイルの読書体験を提案するため、イベント開催やクラウドファンディングなど読者参加型の企画を今後も実施して参ります。
プライム書籍編集部:リンク

株式会社CAMPFIREについて
購入型クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を2011年より運営。 CAMPFIREはあらゆるファイナンスニーズに応えるべく、 “資金調達の民主化” をミッションに、個人やクリエイター、 企業、 NPO、 大学、 地方自治体など、 様々な挑戦を後押ししております。 これまでに11,000件以上のプロジェクトを掲載し、 プロジェクトに対するのべ支援者数は43万人、 流通総額は43億円に達しました。
CAMPFIREは、1人でも多く・1円でも多くお金がなめらかに流通する世界を目指して、クラウドファンディングに加え「CAMPFIREレンディング」「polca(ポルカ)」などを通じてCAMPFIRE経済圏をつくって参ります。
株式会社CAMPFIRE:リンク
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]