logo

InnoLightがOFC 2018で400G QSFP-DD FR4光トランシーバーを発表

InnoLight Technology (Suzhou) Ltd 2018年03月12日 13時10分
From 共同通信PRワイヤー

InnoLightがOFC 2018で400G QSFP-DD FR4光トランシーバーを発表

AsiaNet 72546 (0416)

【蘇州(中国)、サンタクララ(米カリフォルニア州)2018年3月12日PR Newswire=共同通信JBN】データセンター光技術で世界をリードするInnoLight Technology (Suzhou) Ltdは12日、米カリフォルニア州サンディエゴで開催されたOFC 2018で業界初の400G QSFP-DD FR4光トランシーバーの発売を発表した。さらに、InnoLightは業界トップの400G OSFPおよび400G QSFP-DD光トランシーバーファミリーの最新パーツ数点も発表した。

ハイパースケール・データセンターが高い帯域幅への大きな需要によって、400G光トランシーバーは帯域幅コストをより低額にするために至急必要とされている。OSFPとQSFP-DDは、次世代クラウドネットワークにとって待望の400Gソリューションである。InnoLightはこの急成長をサポートするため、以下のような一連の400G QSFP-DDとOSFP光技術を導入した。
*QSFP-DD SR8
*QSFP-DD AOC
*QSFP-DD DR4
*QSFP-DD FR4
*OSFP SR8
*OSFP AOC
*OSFP 2x FR4
*OSFP LR8

InnoLightはOFCの自社ブースで、400G QSFP-DD FR4、400G QSFP-DD SR8、400G OSFP LR8、400G OSFP 2x FR4、400G OSFP SR8および100G QSFP28 Single Lambda FR1光トランシーバーの実演を行う。

InnoLight Technologyのオサ・モク最高マーケティング責任者は「OSFPおよびQSFP-DDの両方はクラウドネットワーク向けの次世代400G光技術として採用されてきた。各ソリューションは優位性と対象アプリケーションを備えている。クラウドオペレーターのネットワーク・アーキテクチャーに応じて、QSFP-DDないしはOSFPのいずれかが400Gデータセンター・ネットワーク・コネクティビティー向けに最もコスト効率に優れたソリューションを提供する。高度な研究開発能力と強力なテクノロジーパートナーシップを備えるInnoLightは、両方のフォームファクターを市場に同時提供できることを誇りに思う。400G QSFP-DDは100G/200G QSFP28/56と下位互換性に優れている。400G OSFPは800Gへの上位マイグレーションも可能にできることでも優れている。InnoLightは両方の400Gフォームファクターの採用を積極的に推進し、業界で最高のコストパフォーマンスを提供する」と語った。

▽InnoLightについて
InnoLight Technology (Suzhou) Ltdは次世代クラウドネットワークの高速帯域を拡大する最高のハイスピード光トランシーバーを設計、製造、販売する。中国・蘇州に本社を置き、北京、深セン、台湾、米カリフォルニア州にオフィスがある。InnoLightのソリューションは、クラウドデータセンターの持続可能な成長にとって不可欠な優れた技術性能、圧倒的な価値命題、製品化までの時間の優位性を提供する。

▽報道関係問い合わせ先
InnoLight Technology (Suzhou) Ltd
Sunny Wei, 86-512-8666-9288
OsaMok, 1-408-216-8889
media@innolight.com
www.innolight.com

ソース:InnoLight Technology (Suzhou) Ltd

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]