logo

<デートに関する調査>60%以上がデートの時間を“無駄”と感じたことがある!デートで帰りたくなるポイントは「話がつまらない・性格が合わない」など。その反面、デートで気にしないことの第1位は「容姿」!

ディーゼルジャパン株式会社 2018年03月09日 13時01分
From PR TIMES

~デート脱出WEBコンテンツ” RUN AWAY KIT" 3月9日(金)リリース~

 ディーゼルジャパン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:ルイージ・メッザソーマ、以下 ディーゼル)は、全国の恋人がいない未婚男女20代~30代、600名を対象とした、インターネットによる「デートに関する調査」を実施しました。本調査を受けて、最悪なデートからスマートに逃げ出すためWEBコンテンツ“RUN AWAY KIT”を3月9日(金)にリリースします。調査レポートの詳細は以下からご確認ください。



[表: リンク ]



<調査概要>
調査タイトル :「デートに関する調査」
対象者 :20代~30代の恋人がいない未婚男女600名
調査期間 :2018年2月24日(土)~2月26日(月)
方法 :インターネット調査
対象エリア :全国
※DIESEL調べ

■1ヶ月当たりの平均デート回数は、1.2回。1回あたりの平均時間は、3時間42分。
 20代~30代の恋人がいない未婚男女に「あなたは、どれぐらいの頻度でデートをしますか?1ヶ月当たりのデートの回数をお答えください。」と聞いたところ、1ヶ月あたりの平均デート回数は、1.2回、また1回のデートの平均時間は3時間42分でした。
[画像1: リンク ]


■60%以上は、「デートで無駄な時間を過ごしたと感じた経験」あり!
男性は48%に対し、女性は74.7%と男女差も出る結果に。
 「あなたは今までの異性とのデートで、無駄な時間を過ごした経験はありますか?」という質問に対し、61.3%と半数以上が「経験がある」と回答。
 さらに男女別で比較すると、無駄なデートを経験したことのある男性は48%に対し、女性は74.7%と、男性よりも女性の方がデートの無駄な時間を過ごした経験が多い傾向があることがわかりました。
[画像2: リンク ]


■“無駄”なデートのきっかけ第1位は、「友人・知人の紹介」!
 「あなたが無駄だと感じたデートは、どういったきっかけで知り合った人とのデートですか?」という質問に対し、「インターネット・SNS(24.2%)」、「合コン・街コン・婚活パーティー(22.3%)」を抑え、第1位は「友人・知人の紹介(31.5%)」という回答結果になりました。
[画像3: リンク ]


■デートの途中で帰った経験がある人は、14.7%。
女性の方が男性よりも「デートの途中で帰った経験」が多い傾向に。
 「デートの途中で帰った経験」がある人は、14.7%という結果に。また帰られた経験がある人は5.7%でした。それぞれの回答結果を男女別にみると、女性の方が男性よりも「デートの途中で帰った経験」が多い傾向となりました。
[画像4: リンク ]


■「容姿がタイプでなくても」気にしない人が42%!
我慢が出来ずに帰りたくなるポイントは「話がつまらない、口が悪い」、「性格が合わない」など。
 「デートの途中で帰った経験がある」と答えた方に、途中で帰る理由を聞いたところ、男性1位は「性格が合わない(47.2%)」、2位は「話がつまらない、口が悪い(41.7%)」、女性1位は「不潔(75.0%)」、2位は「性格が合わない(体臭・口臭が臭い)」でした。その反面、デートで気にしないことの第1位は男女ともに「容姿(42%)」でした。
[画像5: リンク ]


■無駄なデートを抜け出すための口実の第1位は「友人・知人からの緊急の用事」。
 無駄なデートを抜け出すために使われる口実としては、「友人・知人からの緊急の用事(31.8%)」が最も多い結果に。
 男女間で比較してみると、男性1位は「会社からの急な仕事(38.9%)」、女性1位は「親族からの緊急の用事(40.4%)」と、理由づけが性別によって異なることがわかりました。また、「デートの途中で帰った経験がある」と答えた方に、「デート開始何分ぐらいで“帰る”という見切りをつけますか?」と質問したところ、平均約54分と、1時間以内には見切りをつけている結果となりました。
[画像6: リンク ]


■無駄なデートを抜け出した後にすること、第1位は「家にまっすぐ帰って寝る(47.7%)」。
 「無駄なデートを抜け出した後にすることはなんですか?」と聞いたところ、1位「家にまっすぐ帰って寝る (47.7%)」、2位「1人で買い物をする(30.7%)」と、1人の時間にシフトする傾向に。
 しかし、交際経験が極端に少ない人(経験なし、もしくは1人)と、極端に多い人(10人以上)の30%以上が「他のデート相手を探して会う」と回答する結果となりました。
[画像7: リンク ]


■最悪なデートから逃げ出そう!「RUN AWAY KIT」WEBコンテンツ3月9日(金)リリース
 一刻も早く帰りたい、退屈なデート。でもどう切り出して帰ればいいかわからず、結局無駄な時間を過ごしてしまう。そんな最悪なデートからスマートに逃げ出すために、ディーゼルは3月9日(金)、最悪なデートからスマートに逃げすためのWEBコンテンツ「RUN AWAY KIT」をリリースいたします。
 「RUN AWAY KIT」は、緊急事態を演出するフェイクコールやフェイクメッセージを指定した時間に送り、あたかも上司や親族から緊急の用事が入ったように見せかけることで、最悪なデートからスマートに抜け出すことをサポートする「RUN AWAY CALL」と「RUN AWAY MESSAGE」。また、逃げ出したい目的地を指定することで、現在地からの最短ルートを示す「RUN AWAY MAP」。そしてストレッチ性が高くスウェットのような穿き心地で一目散に逃げ出せる、走りやすいデニム「RUN AWAY DENIM」ことJOGGJEANS(ジョグジーンズ)の全4種構成となっています。
 最悪なデートからスマートに逃げすためのWEBコンテンツ「RUN AWAY KIT」を活用して、無駄なデートに費やす時間を減らしましょう。
 またディーゼルが手がけるグロリアスチェーンカフェ渋谷・心斎橋では、「RUN AWAY KIT」のQRコードが記載されたコースターを配布。逃げ出したくなったらその場でアクセスして使用することが可能です。

[画像8: リンク ]



◇RUN AWAY KIT概要

[画像9: リンク ]

WEBコンテンツ名称:RUN AWAY KIT
対応端末:iOS、Android
対応言語:日本語
サービス開始日:2018年3月9日
開発・運営:DIESEL
URL: リンク

【DIESELについて】
 ディーゼルはデニムをはじめ、アパレル、アクセサリーの幅広いコレクションを提供する、革新的なインターナショナル・ライフスタイル・ブランドです。1978年の創立以来、ディーゼルはデニム業界のパイオニアから、プレミアム・カジュアル・ウェアのブランドへと躍進し、既存のラグジュアリー市場ともカジュアル市場とも異なる存在として、確固たる地位を築いています。目覚ましい成長を遂げる一方で、情熱、個性、自己表現を象徴するブランドとしてのディーゼルの哲学は今も昔も変わりません。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]