logo

eスポーツ事業を展開するLibalentが吉本興業とタッグを組みオンラインカードゲームShadowverse部門のプロeスポーツチーム「よしもとLibalent」を新設

株式会社Libalent 2018年03月09日 11時01分
From PR TIMES

eスポーツ事業を展開する株式会社Libalent(リバレント)が、吉本興業とタッグを組み、オンラインカードゲームShadowverse部門のプロeスポーツチームを新設。CyberZが運営するプロリーグ、『RAGE Shadowberse Pro League』に参戦します。



eスポーツに特化したチーム運営、コミュニケーションプランニングに携わる株式会社Libalent(東京都新宿区、以下リバレント)が吉本興業株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長 大﨑 洋、以下吉本興業)のeスポーツ本格参入を包括的にサポートしました。

今後両社でeスポーツ事業を推し進めるうえで、共同でプロeスポーツチームを設立し、CyberZが運営する『RAGE Shadowberse Pro League』に参戦いたします。

当リーグの参加にあたり、リバレントと吉本興業はShadowverseプロeスポーツチーム「よしもとLibalent」を発表いたしました。

Libalentのeスポーツチーム運営のノウハウと、吉本興業のタレントマネジメント力と掛け併せながら強力なチームを創出し、国内同リーグを中心に戦って参ります。

<Libalentとは>
Libalentのeスポーツ事業は「Splatoon2」、「Vainglory」、「Shadowverse」のプロゲーミングチームを運営し、国内eスポーツ文化の発展を支援しております。

eスポーツに関わる「企業様からの広告相談や広告プランニング」、「企業様への広告・スポンサー協賛の営業業務」という広告代理店業務だけではなく、「契約プロチーム・大会における専属の広告窓口対応」、「イベントや大会・各種媒体における制作相談」および「契約プロチームや契約選手のキャスティング」などスポーツマネジメント業務まで幅広く提供しております。

今回の吉本興業eスポーツ事業には「eスポーツ分野のコンサルティング業務」として、企業のeスポーツ参入をサポートしています。

<eスポーツとは>
eスポーツとはコンピューターゲームや、ビデオゲームを使った対戦を競技として捉える際の名称で、市場規模の成長率は昨年41.3%と高い伸びを見せております。

また、2022年にアジア競技大会にて正式メダル種目に選ばれるなど、今後の成長が期待されています。

※ShadowverseはCygamesの登録商標です。
[画像: リンク ]


<会社概要>
商号:株式会社Libalent(リバレント)
本店所在地:東京都新宿区新宿5-18-14 新宿北西ビル8階
設立:2015年6月
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]