logo

累計閲覧数5000万突破!捨てられた赤ちゃんと女子高生の関係を描く『JKと捨て子の赤ちゃん』コミックス第1巻 3月10日発売!!

アスキー・メディアワークス

 株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)アスキー・メディアワークスでは、3月10日(土)に、漫画家・反転シャロウがTwitterに投稿し大反響を巻き起こしたコミックス『JKと捨て子の赤ちゃん』を、電撃コミックスNEXTより全国書店およびインターネット書店にて発売いたします。



[画像1: リンク ]

 『JKと捨て子の赤ちゃん』は、我が子を捨てた女子高生・若葉と、その捨てられた赤ちゃん・ハルを保護し育てる同級生・桃子という、「2人のお母さん」の視点から描かれる物語です。ハルの育児と親捜しに奔走する桃子と、それを間近で見つめる若葉。“産みの母”と“育ての母”、2人の視点から紡がれる母と子の物語は、女子高生や子育て中の母親世代を中心に大きな共感を呼び、現在までのWeb累計閲覧数は5,000万PVを突破しております(2018年3月時点)。

 今回発売となる『JKと捨て子の赤ちゃん』コミックス第1巻には、2017年8月~10月にかけて投稿されたTwitter連載分のエピソードに加え、60ページ以上の新規描き下ろしエピソードを収録しております。

 また、3月8日(木)より「ComicWalker」「ニコニコ静画(マンガ)」「pixivコミック」の「デンプレコミック」にて『JKと捨て子の赤ちゃん』のWeb連載がスタートいたします。

 数奇な運命で巡り会った2人の女子高生と捨て子の赤ちゃんの物語を描く『JKと捨て子の赤ちゃん』に、ぜひご注目ください。


電撃コミックスNEXT『JKと捨て子の赤ちゃん』概要
我が子を捨てた女子高生と、それを拾った同級生。2人のお母さんの物語
【書名】JKと捨て子の赤ちゃん(1)
【著者】反転シャロウ
【書店発売日】2018年3月10日(土) 【定価】本体570円+税
【レーベル】電撃コミックスNEXT 【発行】株式会社KADOKAWA
【あらすじ】
 実の母である高校生・若葉から橋の下に置き去りにされた赤ちゃん・ハル。それを拾ったのは、派手な格好をした金髪ギャル・桃子だった。実は若葉と桃子は同じクラスの隣の席同士で……。


《 作品イメージ 》

[画像2: リンク ]

■著者プロフィール
ペンネーム:反転シャロウ (はんてん しゃろう)
 漫画家。2012年にコミックフラッパー『モコと歪んだ殺人鬼ども』で連載デビュー(※「反転邪郎」名義)。現在は『JKと捨て子の赤ちゃん』のほか、マンガUP!/ガンガンONLINEにて『先生のやさしい殺し方』連載中(既刊1巻)。

■3月8日より「デンプレコミック」で『JKと捨て子の赤ちゃん』の公式Web連載開始!
 「デンプレコミック」は、人気ゲーム誌「電撃PlayStation」の月イチのコミックマガジン付録。ストーリー、ショート、4コマ、コミカライズなど、バラエティに富んだ連載ラインナップをお届けしています。公式サイトでは、Webコミックも公開。掲載作品はComicWalker、ニコニコ静画、pixivコミックの各サイトでお読みいただけます。
・デンプレコミック公式サイト リンク
・ComicWalker「デンプレコミック」URL リンク
・ニコニコ静画「デンプレコミック」URL リンク
・pixivコミック「デンプレコミック」URL リンク

■関連サイト
・KADOKAWAオフィシャルサイト リンク
・アスキー・メディアワークス公式サイト リンク
・電撃25周年公式サイト リンク
・「電撃PlayStation」公式サイト リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]