logo

ALSI セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection」でアンチウイルスサービスを提供開始

アルプス システム インテグレーション株式会社 2018年03月07日 12時01分
From PR TIMES

悪意あるサイトなどからの不正ファイル取得をブロック

 アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:永倉 仁哉、以下ALSI〔アルシー〕)は、セキュアWebゲートウェイサービス「InterSafe GatewayConnection (インターセーフ ゲートウェイコネクション)」を機能強化し、2018年3月14日にアップデートすることを発表いたします。



■製品概要

[表1: リンク ]



■機能強化のポイント
 巧妙化した標的型サイバー攻撃による企業・法人の被害はあとを絶ちません。従来型の対策を回避するように進化したサイバー攻撃への備えは、企業や組織にとって大きな課題となっており、多様化するWebの脅威への多層的な対策が必要とされています。

[画像: リンク ]
 「InterSafe GatewayConnection」は、標的型攻撃に用いられる脅威サーバへの通信をブロックする「サイバー攻撃対策サービス」と、「Webフィルタリングサービス」をクラウドで提供するサービスです。
 このたびのアップデートでは、アンチウイルスサービスの提供を開始します。アンチウイルスサービスを利用することで、Webアクセスに伴うファイルダウンロード時にウイルスチェックを実行し、不正な改ざんがなされたWebサイトからの悪意あるファイルのダウンロードを回避することができます。
 アンチウイルスエンジンにはトレンドマイクロが提供するウイルス検索技術を使用し、出口対策に加えて、入口対策を強化することで、Webフィルタリングサービスのさらに強固な出口対策を提供し、企業・組織での未知の脅威への多層防御を実現します。なお本サービスは「InterSafe GatewayConnection」のWebフィルタリングサービスのオプションとして提供されます。

 本ニュースリリースに際して、トレンドマイクロより次のエンドースメントをいただいております。

[表2: リンク ]


 
今後もALSIは、社会の動きやお客様のニーズをタイムリーに反映し、標的型サイバー攻撃から情報を守り安全に利用できる製品やサービスを提供してまいります。

※掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]