logo

匿名質問サービス「Peing-質問箱」、マクドナルドの新採用キャンペーンにてマクドナルド公式Twitterアカウントとコラボし、SNS窓口を強化

株式会社ジラフ 2018年03月07日 12時01分
From PR TIMES

フォロワー200万人以上との匿名コミュニケーションが可能に

株式会社ジラフ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:麻生輝明)が運営する匿名質問サービス「Peing - 質問箱」(以下、「質問箱」)は日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼 CEO:サラ・エル・カサノバ)の新しいクルー採用企画「マクドナルドは大歓迎!!」キャンペーンでの利用が決定致しました。



[画像: リンク ]


マクドナルドでは企業成長戦略の要である人員拡大計画として、2018年3月からクルー採用企画「マクドナルドは大歓迎!!」を開始します。そこで、本日時点200万人以上のフォロワーを抱えるマクドナルド公式Twitterアカウントにて質問箱を利用することに決定致しました。

質問箱では匿名での質問送信が可能となっており、その回答がマクドナルド公式Twitterアカウントにて行われます。本キャンペーンでの想定として、クルー希望者は質問箱を経由しマクドナルドに質問が可能になります。

企業アカウントで質問箱がフォロワーとの交流手法として利用される例は過去にもありましたが、企業の大型新キャンペーンの柱の一つとして利用されること、200万人以上のフォロワーを有するアカウントとコラボするのは今回が初の試みとなります。

マクドナルドの質問箱ではクルーとしての就職に関して気になることを質問することができ、自身の働き方がマクドナルドに合っているか、マクドナルドで働く上で気になることなどを匿名で質問可能です。公式アカウントではクルー採用及びマクドナルドで働くことに関する質問に不定期で回答します。

実施期間 :
3月7日(水)20時00分~3月30日(金)20時00分(予定)

回答内容:
・クルー採用及びマクドナルドで働くことに関する質問に回答致します。
・回答は平日1日1投稿程度を予定しています。

◆サービスの概要
「Peing - 質問箱」はソーシャル・ネットワーキング・サービス「Twitter」上で利用できる匿名型の質問サービスです。2017年11月にサービスをリリースして間もなく、月間2億PVの巨大サービスへと急成長を遂げています。
煩雑な会員登録は不要となっており、TwitterやInstagramアカウントでのログイン後、スムーズに利用することができます。各SNSの既存アカウントへの連携は設定画面から行うことが可能です。

<匿名の質問に回答するには>

・匿名の質問を受け付ける場合は、本サービスのアカウント(質問箱)を開設下さい。
・質問箱を開設すると、匿名のユーザーから質問が来ます。
・すべての質問に答える必要はなく、好きな質問にだけ回答することができます。
・お選びいただいた質問とその回答は自分のTwitterのフィード上に表示されます。

<匿名で質問するには>

・質問をする側だけのご利用の場合は、アカウント(質問箱)を開設頂かなくてもご利用可能です。
・興味のあるユーザーを選択して、質問を送りましょう。

◆株式会社ジラフ 会社概要
・代表取締役社長兼CEO 麻生 輝明
・設立 2014年10月
・所在地 〒164-0012 東京都中野区本町1-23-9 NIDビル3階
・サービス 『ヒカカク!』 URL:リンク
『最安修理ドットコム』  URL:リンク
『スマホのマーケット』  URL:リンク
『Peing - 質問箱』 URL:リンク

■本件に関するお問合せ先
株式会社ジラフ CFO兼広報担当 中井(なかい)
電話:080-4619-4232 メールアドレス:pr@jiraffe.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]